北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

      トラブルのお陰で!?


20171214IMG_7228 (2)_350_432

素焼きで桜鉢の輪花部分から亀裂に入ることは今までも
時折起こっていました。


輪花や稜花の口ぶちは

もともと円形な状態から削り出します。


そのやり方が悪いと亀裂が入ります。


そのあたりは何度も痛い目にあっているため


意識してからは
削りだしの際の亀裂はだいぶん少なくなりました。

    (残念なことに、それでも一部は残念賞・・・)




今回は恐らく、

輪花の削りだしの際にできた亀裂ではなく、


その後の工程、


すなわち
桜の彫りをする際に


力が加わって、あらかじめ削り出していた輪花部分に亀裂が入ったのだと思います。


桜の彫文様も
配置場所や彫の深さが

桜を彫り始めた10年ほど前とはかなり変わっています。


彫の深さは深くなり、口縁ギリギリまで彫るようになりました。




口縁ギリギリまで彫るデザインにするまでは

この様な亀裂が起こらなかったので気が付かなかったのかもしれません。


なんとなく上手くいっている時は気がつかなかった事が
トラブルがあって初めて意識する。


そういう意味では、

トラブルのお陰で
その工程をより深く理解できるのかもしれません。


平たく言うと へたくそなので割れてしまうのですが、



桜の彫り文様の皿に関しては、

少し経験値アップしました!!!

と、少し前向きに謙虚に考えることにします。



大丈夫、もちろん、ちゃんと焼けたのもあります。




スポンサーサイト
  1. 2017/12/15(金) 13:22:02|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     依頼制作、、焼き上がりまでは。

先日終了した札幌東急さんでの個展。

その個展をきっかけに依頼いただいた作品の制作を進めています。


もちろん、個展前に依頼いただいたものも
ご紹介できませんが、制作は進めています。 はい。




インスタグラムでポチポチアップしている画像にいくつか追加して
まとめてみました。



発表した作品と同じものを追加制作の場合は
寸法データがありますので
比較的順調に。




四角い花器をロクロ成形で。

ロクロ成形という事は 最初の形は円形の筒状。

それを、エイコラ~エイコラ 四角にしてみました。

ここまでは比較的順調ですが、焼き上がりまで何とも言えません。



20171210IMG_7220 (2)_350_447




こちらは なるべくフラットな“見込み”(皿の内側)をご指定

焼くと 窯の中で、形が少しフラットな方向へ変わります。

それを予定して 底の形と厚みを変えてテストしてみます。




20171201IMG_7182 (2)_450_481






◇「2017 酒器展」に出品しています
会期 12月20日(水)~10月11日(水)
会場 日本橋三越 本館6階 特選美術画廊





  1. 2017/12/10(日) 09:24:17|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       個展に向けて、その2。

その1(こちら)に続いて、


網代文様の 角皿 ~♪

三角文様の 稜花(輪花)皿 ~♪


何よりも 先ずはうまく焼けているといいのですが~!!

できることはやったので、

あとは窯出ししてみてからですね。



桃白磁の窯も 夕方 ON、

明日の午前中には焚き上げる予定です。






20170924IMG_6177 (2)_300_367


20170924IMG_6173 (2)_320_371



20170904IMG_6175 (2)_300_393










◇個展(DM画像はこちら


会期 10月5日(木)~10月11日(水)
会場 札幌東急百貨店 5F美術画廊
時間 10:00~20:00 最終日は17時閉場


  1. 2017/09/28(木) 22:58:38|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     個展に向けて、その1。

久しぶりに制作した大き目の壺の乾燥に失敗してしまい、

もう一度、作りなおすことになりました。


というわけで、

その他の制作スケジュールがすっかりタイトになってしまったようです。



制作の様子を随時お知らせすることができませんでしたので、

ここでまとめて。





窯で焼き上げ、現在冷まし中なので、


検品をクリアし、個展会場に並ぶかどうかはわかりませんが、

今回の個展に向けて制作した器の一部を。


網代文様の 稜花(輪花)皿、 角皿 ~♪






20170924IMG_6171 (2)_300_400


20170924IMG_6174 (2)_300_400



20170924IMG_6172 (2)_300_352




◇個展(DM画像はこちら


会期 10月5日(木)~10月11日(水)
会場 札幌東急百貨店 5F美術画廊
時間 10:00~20:00 最終日は17時閉場


  1. 2017/09/26(火) 19:43:19|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     オーダーは流氷文様の器で。

20170821作品画像_450_300DSC_1447 (2).



T様からのオーダーは、

お世話になっている、 器好きの方 へのプレゼント。



打ち合わせをしていく中で、

先ず、流氷文様のダエン皿を気に入っていただき、

同じ流氷文様で

ふた回り小さな皿、と飯碗を新たに制作することになりました。





そして、定番の水氷文湯呑を添えて。




お話を頂いた時に

他のオーダー制作、個展向け制作が立て込んでいたこともあり

かなりお時間をいただく事になりました。



気に入っていただけるとありがたいです。










20170821作品画像_450_303DSC_1452 (2).



◇個展(DM画像はこちら

会期 10月5日(木)~10月11日(水)
会場 札幌東急百貨店 5F美術画廊
時間 10:00~20:00 最終日は17時閉場





  1. 2017/08/22(火) 21:03:18|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。