北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

    厚みのある角皿、納品完了‼

酔九屋さんからのオーダーの角皿、

いろいろあって、少しお待ちいただいていたのですが、

昨日、無事納品できました。






20180309IMG_7852 (2)_400_302


たっぷりとした厚みの長皿で

縁は 粘土を切断した際の状態、

  ― 粘土を切ったときに、粘土が引っ張られたまま 乾燥して固まった― 

を、なるべく残しています。


       先に納品した 「フラットな桜皿」についてはこちら





この角皿の制作をするにあたっては

先ず、石膏の型作りから始めました。



石膏の型といっても、鋳込み制作ではなく

板状の粘土を押し当てる際に使用する石膏です。



20180210IMG_7657 (2)_400_300




焼き上がりサイズのご指定があったので

そのサイズになるように逆算して(乾燥や焼成時に約15%収縮することを計算して)

粘土の時の寸法を割り出します。



その形になるように 木で型枠を組んで石膏を流し込み

十分乾燥させた後、 形を整えます。



適当な大きさに板状の粘土を切り出し、

切った際の動きのある状態を残したまま乾燥させます。



口縁が1cm程度までは制作の経験があったのですが

2cm近くの厚みは初めて。



乾燥中に割れることを予想して、

いくつかのパターンでテストしながら制作したのがよかったのか

結果としては、乾燥割れもなく、順調に焼きあがりました。



ただ、トラブルなく制作できるはずの、フラットな桜皿にトラブルが続き

角皿の納期が遅れてしまいました。




ですが、遅れた分取り返す!?

というのも変ですが、

しっかりと仕事をして欲しいものです。









スポンサーサイト
  1. 2018/03/09(金) 14:14:56|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     フラットな桜皿、納品完了‼



20180210IMG_7675 (2)_400_300





フラットな形の桜文様のお皿。

無事納品できました。

依頼していただいたのは   札幌の居酒屋 酔九屋 さん



酔九屋さんにはすでに  約13cmのサイズの

桜文様の小皿を使っていただいています。



その皿の形状と文様を気に入っていただき

桜文様のデザインと形はそのままに、  直径を 約24cmにして欲しいというオーダーでした。


13㎝から24cmですから

形の成形は単純に 約1.85倍 になるように制作する事。


ただ、乾燥や焼成で形が  “動く”  事があり


単純に大きく作るというのは その通りなのですが

“動く” ことを踏まえての制作となります。



特に焼成、

窯の中で1300℃近くの高温に熱せられたお皿は

あたかも形が柔らかいのでは と勘違いするように 変形 しやすくなります。



特にフラットな形は 焼成で変形しやすい。



最初からフラットな状態で成形して 窯の中に入れると

高温になった際に皿の縁が下方に垂れ、

ちょっと情けない感じで焼きあがってきます。



どこまで皿の縁が垂れずに踏ん張ってくれるかは


焼成の温度や皿の厚み、高台の直径などによって違ってきます。


            (フラットな桜皿のテストの様子はこちら

            (トラブル中(。>ω<。)の様子はこちら


こちらのお皿、雰囲気もいいので、

次回の個展で見ていただけるかもしれません。

かも、 というのは 完品2点は 酔九屋さんに納品済み。
      
          (なので、今どうしてもご覧になりたい場合は酔九屋さんへ~、かつ、お皿の出番があるといいのですが!!)

これからの制作になりますが、何とか焼いてみたいと思いますので

ご期待ください!!!




さてさて、酔九屋さんには  まだオーダーいただいている器がありますので

引き続き、鋭意制作です。

20180213IMG_7715 (2)_400_266











  1. 2018/02/14(水) 12:57:25|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       市場調査。

さっぽろ東急さんでの個展の会期中(11月5日~10日)は

電車で札幌へ通いました。(最終日は搬出があるので車です。)




会期中は在廊を終えると市場調査。(笑)



今回は市内では2件のお店に伺いました。



全部はまわりきれないのですが

器を求めていただいたお店で


実際にどのような風に使っていただいているのか

更に、実際に使ってもらったお店側の感想などなど

いくつかの調査項目があります。



ただ、お店の方から いいとか悪いとか

直接的な評価の言葉を言ってもらえるのは少ないかもしれません。


使ってもらっている雰囲気で、、こちらで判断する

といったところでしょうか。

もちろん他の作家の方の器 と 盛り付けられた料理。

こちらも調査対象になります。(笑)





その画像をまとめてみました。

味百仙さん


20171013IMG_6357_450_450


20171013IMG_6358_450_450




きすをさん

20171014IMG_6377_400_533


20171014IMG_6390_500_500


20171014IMG_6393_500_500

〆は土鍋で 炊き立て 栗ご飯♫

ごちそうさまでした。

  1. 2017/10/29(日) 09:02:51|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      ブルーベリーは自家製で。

以前はよく チビたちの誕生日などに作ってくれたのですが

チビたちも町から出て通学するようになると、

不経済なことに、巷のケーキ屋さんの味を覚え、、、




というわけで

最近、

度々リクエストはしているものの、

なかなか私からのリクエストは採用されず、食せなかった

手作りのブルーベリーチーズケーキ。




頂いたブルーベリーの木に実がなったので、(その時のブログはこちら


ブルーベリーは自家製!!



奥さん曰く、作り方は変えていないそうです。



が、なんだか、今までのケーキより

表面がつやっぽくて、とても美味!!



日本酒ともいけたりします ♫

20170926ブルーベリーチーズケーキ_450_469


20170926ブルーベリーチーズケーキ_420_516










◇個展(DM画像はこちら


会期 10月5日(木)~10月11日(水)
会場 札幌東急百貨店 5F美術画廊
時間 10:00~20:00 最終日は17時閉場




  1. 2017/09/27(水) 14:08:18|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       前向き‼に解釈。



本日は、お待たせしていた、札幌 味百仙さんに無事納品 ‼︎

刺身盛り合わせ用の長皿&小鉢。

20160901作品画像 07700webdai

20170624IMG_5833 (2)_400_301


大将曰く、

「やっと刺身の皿がない足りない〜って
慌てなくてすむわ」

とチクッとしたコメントも

そう言っていただきありがたや〜


と、前向きに解釈、笑

“本日の刺身盛り合わせ”  用に ガンガン皿を働かせて下さい‼︎ 
  
           (ちなみに長皿の最初の1枚=サンプルは1年ほど孤軍奮闘!!その様子は こちら )



そして、更にありがたい事に
小皿の宿題も♬

またまた制作に励みます‼︎
時間、、、少しだけ多めに下さい‼︎



   
  1. 2017/06/23(金) 22:15:25|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ