北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

       前向き‼に解釈。



本日は、お待たせしていた、札幌 味百仙さんに無事納品 ‼︎

刺身盛り合わせ用の長皿&小鉢。

20160901作品画像 07700webdai

20170624IMG_5833 (2)_400_301


大将曰く、

「やっと刺身の皿がない足りない〜って
慌てなくてすむわ」

とチクッとしたコメントも

そう言っていただきありがたや〜


と、前向きに解釈、笑

“本日の刺身盛り合わせ”  用に ガンガン皿を働かせて下さい‼︎ 
  
           (ちなみに長皿の最初の1枚=サンプルは1年ほど孤軍奮闘!!その様子は こちら )



そして、更にありがたい事に
小皿の宿題も♬

またまた制作に励みます‼︎
時間、、、少しだけ多めに下さい‼︎



   
スポンサーサイト
  1. 2017/06/23(金) 22:15:25|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

    「この形で、桃白磁バージョン」!!

20160901作品画像 07700webdai


20160901作品画像 03300webdai

定番作品となりつつある

流氷文用の

白磁長皿(長径約47cm) と 白磁ダエン皿。(上記の画像)





昨年の個展開催中、

お客様とお話している中で、


「この形で、桃白磁バージョンもあったらいいかも!!」 「期待してますよ~!!」と

言っていただいた中で、


文様を桃白磁用にして、

いくつか無事、検品をクリアして、持っていけることになりました。




そういう風に言っていただけるのはありがたいことですから、

結構頑張るわけですが、


もちろん、取り組み初めて日の浅い 桃白磁。

なかなか成功率にムラがあるので、

すべてのアイテムではなく、作品数もとても少ないのです~。


その中でいくつか紹介します。





桃白磁菱雪文長皿 、、、こちらは1点のみです。

20170601作品画像 (306)_400_257

20170601作品画像 (279)_450_299





桃白磁菱雪文ダエン皿、、、こちらは確か5点。


20170601作品画像 (301)_400_228



などなど、

白磁と桃白磁、

よかったら手に取って比べていただけると、ありがたいです。

20170601作品画像 (289)_400_300




◇個展 
  場所 ギャラリーおかりや 
        東京都中央区銀座4-3-5 銀座AHビル 地下2階
  会期 6月7日(水)~12日(月) 
  時間 11:00~19:00 (最終日17:00終了)





  1. 2017/06/05(月) 13:32:58|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

    第2弾は、浅く、ゆるやかに。

先日、

日本料理、すすきの みえ田さんへの

納品第2弾が無事終了しました。(第1弾の ‟とんすい”はこちら



径27cm程度、

桜の彫文様で、


器の見込みのラインを

浅く、、ゆるやかに、、。


この、‟浅く”  ‟ゆるやか” にという部分に
思ったよりも難儀しました。


水平に近づけようとすると、

素焼きまでは問題ないのですが
本焼き焼成の際に、見込みのラインが崩れてしまうのです。



試作の中で、

器の腰の部分の厚みをいろいろ変えて試したところ、


桜の文様を深く彫り込んでも

焼成でラインが崩れない厚さがわかってきました。


もっとも、

腰の部分をすごく厚く成形すれば

器のラインは崩れないのですが

それでは、重く扱いづらい器になってしまいますね。




みえ田の大将によると



やはり、桜の彫文様ですから

3月、4月に登場する可能性が高いとのこと。




しっかりと働いてほしいものです(^^♪





20170311_450_321





北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇北川智浩 作陶展
石の蔵ぎゃらりぃ はやし
 3月16日(木)~3月21日(火)
11:00~18:00 最終日は16:00閉場  会期中在廊



  1. 2017/03/11(土) 14:38:21|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      札幌、日本料理、みえ田さん。

札幌、日本料理 みえ田さん。


先ずは納品第一弾、無事終了です♪




依頼頂いたのは オリジナルとんすい。

片口にみえないようにしてほしい、とのオーダー。



試作品を経て、形は4種類に絞りました。



と、ここまでは、順調だったのですが、

途中、東京、静岡での個展、

東京の公募展の勉強会に出席したり、北海道の公募展で受賞を頂いたりと、、、



そうこうしているうちに、早いもので、季節は、すっかり鍋&とんすいの時季。(汗)



みえ田のオーナーには、

ご依頼から 試作品の製作を含め、数ヵ月にわたって、焼き上がりをお待ちいただき
ありがたい限りです。






20161220_450_337IMG_4791 (2)


20161220_450_337IMG_4789 (3)



と、実は ‟とんすい”の他にもう一点 お話をいただいていた器。

こちらの試作が難航していたのですが、

今回OKが出ました。


こちらとしても、試行錯誤したおかげでデータが取れました。

というわけで、制作開始!!

来年早い時期にお店でデビューの予定です!!




20161221_400_400_IMG_4821


北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)






  1. 2016/12/22(木) 07:52:19|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流氷文の長皿。

お陰様で昨日、無事初日を迎える事ができました。
わざわざ、初日をめがけて、足をはこんできただき
ありがとうございます。



流氷文の長皿は、、、

札幌の個展で初登場。

ですが、会期が始まる直前に
ありがたい事に
嫁いでいった長皿。

会期中は売約済みとなっていたため、
今回、あらためて制作し、焼きました。


デザインはほぼ同じですが
エッジの部分を少し変えて、
今回、3点、連れて行きます。



と、長皿は3点で、昨日、初日をむかえたのですが、

ありがたいことに開場すぐに2点が
嫁いでいくことになりました。

現在展示している1点は 高台の形が少し違います。

どうぞ、お手にとって確認していただけると
ありがたいです。

白磁流氷文長皿(約46cm)12,000円(税別)







20160901作品画像 07700webdai


20160901作品画像 07500webdai



20160901作品画像 08300webdai



20160901作品画像 08000webdai



北川智浩 作陶展
東武百貨店 池袋店 
会期 9月8日(木) ~ 9月14日(水)
    10:00 ~ 20:00 (最終日は16:00閉場)




  1. 2016/09/09(金) 00:04:38|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ