北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

     お正月の器として。



20171222IMG_7247 (2)_400_300.jpg


1日体験教室、

団体5名様の作品が焼けました。



磁器土を使って電動ロクロでの制作です。

削りの工程はこちらにお任せいただきました。



年内にお渡しができそうですね。


シンプルで使いやすそうな形、

お正月の器として是非使っていただければ!


ちなみに、体験教室当日、ロクロ引きした直後の作品画像はこちら。






◇「2017 酒器展」に出品しています
会期 12月20日(水)~12月26日(水)
会場 日本橋三越 本館6階 特選美術画廊








スポンサーサイト
  1. 2017/12/22(金) 21:57:07|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     土鍋つくり、おまけ。

セラミックアートセンターでの電動ロクロ中級講座では

毎回、講座終了後、受講の皆さんにアンケートに記入していただいています。


今回も概ね好評♬


また、来年の講座に向けて、

参考にさせていただきます。


そして、次回も、もろもろ、仕込み中です🎶




20161030_400_532IMG_4875




北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)





  1. 2016/12/31(土) 10:09:11|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

    土鍋つくり、その2。

20161225_400_300IMG_4866 (2



セラミックアートセンターで行った
電動ロクロ中級コース (制作の様子は こちら)、土鍋の制作。


25日、その作品が焼きあがったということで
センターへ行ってきました。


皆さん、おもいおもいの取っ手や蓋の持ち手、

焼き上がりもいい感じ。

年末年始の食卓に彩を添えてくれるといいですね。



撮影を終えた後は、センターの方々と来年の中級講座の打ち合わせ。

来年は要望のあった磁器の制作に決まりました。

回数も1回増やして、全6回(制作5回、施釉1回)の予定です。



20161225_380_378IMG_4853 (2



20161225_380_423IMG_4857 (




20161225_380_453IMG_4858 (2


20161225_450_331IMG_4856 (2





20161225_380_426IMG_4844 (2



北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)




  1. 2016/12/25(日) 17:31:11|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

    制約があった方がもえる!?その2。

IMG_349600webdai


6月におこなった

“磁器ロクロ 3回コース” の作品が焼きあがりました。   (制作時のブログはこちら



お題を決めて蕎麦猪口を制作し

彫り文様も 見本を見ながら 彫りました。


すっかり真夏日の続く江別 ですから

お蕎麦に、ソーメンに、、、


制作時の燃えた気持ちをクールダウンさせてください。(笑)


北川智浩 作陶展
東武百貨店 池袋店 
会期 9月8日(木) ~ 9月14日(水)
    10:00 ~ 20:00 (最終日は16:00閉場)




  1. 2016/08/16(火) 07:54:45|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

        「制約があったほうが燃える!?」 

IMG_331400webdai


野幌の工房での
磁器の電動ロクロ3回コース。



セラミックアートセンターでの 出張講座(電動ロクロ中級コース)にも
毎回参加していただいている Yさん、I さん。

お二人とも、“土もの” の 電動ロクロはお手の物ですが、

一度、磁器土を ロクロ引き してみたいという事で、

工房まで来ていただくことになりました。




磁器電動ロクロ3回コースでは

1回目 ロクロ引き
2回目 削り
3回目 削り&彫り

となります。


大抵は、寸法を決めずに、自由に小鉢などを作り

それとなく削ることが多いのですが




お二人とも、

「制約があったほうが燃える!?」  という事で



寸法を決めて、

お題は “蕎麦猪口”。





先日、無事3回目が終了しました。

短い期間でしたが、

土ごろし、磁器のこと、彫りのコツ、道具のあれこれ・・・


さてさて、お持ちの “ヒキダシ” に

たくさん、詰めて、お持ち帰りいただけたら~(´∀`*)


IMG_332500web

  1. 2016/06/23(木) 21:51:58|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。