北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

  御礼、、、そして焼成中。  

札幌三越での個展に向けての制作で

すっかり遅くなってしまいましたが(現在も最後の窯焚き中!!)


あらためて、御礼です。


東京日本橋では 「第58回東日本伝統工芸展」と「第46回伝統工芸陶芸部会展」

江別ではセラミックアートセンターでの企画展が終了しました。


公募展や企画展に足を運んでいただいた皆様、

ありがとうございました。





ここではアートセンターでの企画展に出品した作品の様子を。



今回の私の作品は 蕎麦の器。


蕎麦の器といえば 蕎麦猪口(そばちょこ)ですが、


白磁で蕎麦皿、蕎麦猪口、蕎麦湯入れ揃いを制作しました。

蕎麦皿は桜文様の皿に ざるに見たてた 穴の開いたプレートを重ねました。



蕎麦湯入れは蓋の部分にカギが掛かる仕掛けです。



そして、猪口というと もともとは蕎麦を汁につけるときの小さな器だったとか。

大きな蕎麦猪口でたっぷりお酒を味わっても構いませんが


あるいは、蕎麦を肴に 

桃白磁の 片口とお猪口でちびりとやるのもいいかと思います。



20180415センター企画展IMG_7820 (2)_500_375


20180415センター企画展IMG_7818 (2)_500_375



北川智浩 作陶展
会期 2018年5月22日(火)~5月28日(月)
会場 札幌三越 9階美術画廊

◇「陶芸~新世代の技とかたち展」に出品します。
会期 2018年5月26日(土)~7月16日(月・祝)
会場 札幌芸術の森美術館







スポンサーサイト
  1. 2018/05/16(水) 19:19:43|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     展覧会のお知らせ、その2。


北海道内での企画展に参加します。


札幌三越さんでの個展とほぼ同時期、

5月24日からの開催。

札幌芸術の森美術館で行われる

陶芸~新世代の技とかたち展に出品します。


201805芸森表面_500_708




もう1つは、工房のある江別市のセラミックアートセンターで行われる

北の生活デザイン展2018~あったら便利なアイデアグッズ~展」

セラミックアートセンターでは昨年に続き、デザイン展!! というお題!。

             (ちなみに昨年の出品作は こちら

こちらは一般300円と有料になります。

センターの有料観覧コーナー、小森忍記念室なども同時に見ることができます。


2018センター企画展(2)_500_335


2018センター企画展切手面(2)_350_524







◇「北の生活デザイン展2018~あったら便利なアイデアグッズ~展」に参加します
会期 2018年4月21日(土)~5月13日(日)
会場 江別市セラミックアートセンター

◇「第58回東日本伝統工芸展」   に「白磁水氷文鉢」を入選出品しています。
会期 4月25日(水)~30日(月・振休)
    10:00~19:00 最終日は18:00閉場
会場 日本橋三越本店 新館7階催物会場

◇「第46回伝統工芸陶芸部会展」 に出品します。
会期 4月25日(水)~5月1日(火)
会場 日本橋三越 本館6階 美術特選画廊とアートスクエア

北川智浩 作陶展
会期 2018年5月22日(火)~5月28日(月)
会場 札幌三越 9階美術画廊

◇「陶芸~新世代の技とかたち展」に出品します。
会期 2018年5月26日(土)~7月16日(月・祝)
会場 札幌芸術の森美術館






  1. 2018/04/20(金) 08:18:53|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     桃白磁3点、 日本橋へ。

企画展に参加します。

ぐい吞み5点です。
うち3点は 桃白磁 としました。


100名の作家さんが参加される 
日本橋三越さんでは恒例の酒器展だそうです。


という事は、とっても多くの数の ぐい吞みが展示され

その中で、、、

たぶん厳しい戦い!?になるとは思いますが、、、

ガンバレ~ と

先日、野幌工房から送り出しました。



「2017酒器展」
日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
12月20日(水)~26日(火)





DSC_6848 (2)_450_300


  1. 2017/12/03(日) 08:51:47|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

    江別やきもの市 と 迫りくる締め切り日。

今週末は人口約12万人の江別市に 約10万人(2日間)の方が訪れる

やきもの の イベント、

えべつ やきもの市 がおこなわれます。

本日は真夏日予報の江別。

土日も天候に恵まれるといいですね。




さて、江別のやきもの市ですが

残念なら、今回、私は出展していません。


江別に移り住んだ2002年から、

確か4回ほどは参加させていただいたと思います。



その後、個展やオーダーの制作スケジュールがタイトになってきた関係で

参加を見合わせるようになりました。





時折、江別やきもの市 で 私の出店ブースを

探していただいたお客様から

「一生懸命探したんですが、見つかりませんでした~」

との声を頂くことがあります。


なんだか、申し訳ない気持ちになります。




個展での出張や打ち合わせなどで不在のことも多いのですが

基本的には 江別市 野幌の
  
     
工房併設の展示場「あゆ藤」にて 作品を見ていただく事ができ、

もちろん販売もしています。
 
    (自称 江別市野幌会場で 毎日やきもの市 (笑))

 
    ※工房は JR野幌駅から徒歩約13分  札幌駅から野幌駅までは快速で約20分

    ※JR野幌駅 は やきもの市会場最寄りの JR江別駅 より 2駅 札幌寄りになります

    ※ご来場いただく場合は、事前にお電話、メール、SNSにて 所在確認をお願いしています。


   
現在は10月、

札幌東急さんでの個展へ向けて

モリモリ制作中!!!  (個展の詳細についてはまた後程。)


そして、迫りくるオーダー制作の締め切り日に向けて

(顔が)青くなりながら制作中!!!(汗)


20170706IMG_5924_350_348




20170706IMG_5879_350_354



なお、江別やきもの市には

(公社)日本工芸会 北海道研究会の作家が出品しています。

尾形香三夫さん

西村和さん

降籏ゆみさん(アトリエ・ブランネージュ)

なお、三上慶耀さんが
8日14:00~15:00  コミセンふれあい広場にて プロテクニック実演「ろくろ・型抜きのテクニック!」
をされるようです。


是非、お立ち寄りくださいませ!!











  1. 2017/07/07(金) 08:43:06|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     個展の前にアピール!!

4_400_333



昨日 5月24日から 始まっています。

第45回伝統工芸陶芸部会展 に作品

「白磁水氷文食籠」 を出品しています。
を出品しています。



この陶芸部会展は日本伝統工芸展の厳しい鑑査を受け
4回以上入選を重ねた 正会員で行われるものです。(陶芸部会展図録より抜粋)



私は、昨年、4回目の入選をすることができましたので
こちらの展覧会には初めての出品となります。


本来、初めての出品となる展覧会には、必ず足を運ぶようにしているのですが

今回、個展前という事で
会場に行くことができません。

日本橋三越本店 本館6階会場

よかったら、ご覧いただければありがたいです。




出品にあたってはサイズに若干の制限があります。

ですから、公募展のような 大作 が並ぶ展覧会とは

また少し違う雰囲気なのかと想像します。


とは言え、まだ実際に見たことがないので、残念ながら何とも言えません。


2017陶芸部会展_300_424



私としては、6月7日からの銀座での個展に向けて、、、



日本橋とちょっと離れていますが、

北海道から見れば、同じ東京。



個展の前に 東京でしっかりアピールしてほしいものです!!!








◇定山渓 ぬくもりの宿 ふる川 ギャラリー蔵にて 日下康夫さんと2人展
  4月1日(土)~ 5月30日(火)まで

◇第45回伝統工芸 陶芸部会展 -公益社団法人 日本工芸会 正会員による-
  5月24日(水)~30日(火)
  日本橋三越 本館6階 美術特選画廊・アートスクエア

◇個展 
  場所 ギャラリーおかりや   東京都中央区銀座4-3-5 銀座AHビル 地下2階
  6月7日(水)~12日(月) 
  時間 11:00~19:00 (最終日17:00終了)









  1. 2017/05/25(木) 06:29:57|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ