北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

「地酒のおおつ」さんで酒器、おいてもらっています。

   20130623地酒のおおつ冷酒杯2

江別市内で 国酒、和酒の専門店 「地酒のおおつ」さんに

白磁水氷文ぐい呑みと白磁水氷文冷酒杯を数点、おいていただくことになりました。


 

    20130623おおつ酒店冷酒杯3


日本酒といえば学生時代の苦い記憶しかなかったのですが

「日本酒って美味しいかも」と思い始めてかれこれ数年。

最初は近くのスーパーで北海道の地酒をちょろちょろ選んでいたのですが
ほかの地域の日本酒にもちょっとづつ手を出して

ところが銘柄が少なく、限られているので
一年もすると選ぶ楽しみがなくなってしまいます。

おいしい日本酒はおいしんだけど、辛いとかちょっと甘いとか純米とだとか吟醸だとか
それくらいのことしかわからなくて
もっと知りたいなー。


そんな時にであったのが「地酒のおおつ」の店主、おおつさん

「おいしいなー」と思いながらよくわからなかった日本酒。

その日本酒の製造工程や原料のことなどを
わかりやすくそして“熱く”語ってくれるおおつさん

「中どり」
「無濾過」
「瓶火入れ」
「微発泡」

などなど

しかも有名でとても手の出ない日本酒ではなく
ちょっと頑張れば手の届く価格の日本酒のラインナップが豊富です。

時には、和歌山県から杜氏さんを招いて、江別市内のリストランテで日本酒+食事会
なども開いていただき、

その日本酒はお気に入りでよくいただいていたので

いつもの日本酒をつくっている方と 実際にお話ができるなんて!

同じもの作りとしてとてもいい刺激になりました。

(その杜氏さんはなんと昨年の東京での個展に来ていただけたのですが
たまたま同じ期間中に東京での試飲会があったそうです。)


おおつさんが日本酒を薦めてくれる際

その酒蔵の姿勢、特に杜氏さんの日本酒に対する考えかた、

時には新たな製法に挑戦しようとする様子などを聞かせてくれます。


日本酒をつくる人、売る人
そんな熱い思いのあるあの酒を、こんな酒器に酌んでみたい。

そう考えながら制作にあたりました。


   20130623地酒のおおつ冷酒杯4


   20130623地酒のおおつ店冷酒杯5

今日は 作(ZAKU)のプロトタイプH を我が家に連れて帰ります。
もちろん日本酒マイバックに入れるのでビニール袋一枚分エコですね。

   
   20130623地酒のおおつ冷酒杯1



  
スポンサーサイト
  1. 2013/06/26(水) 08:40:49|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸井今井札幌さんでの北スタイルイベント(7F)の様子

6月22日(土)、午前中は仕事場で教室、

14:00 から丸井今井札幌一条館7階の会場入りの予定、

でしたが駐車場が込んでいて

実際に会場入りできたのは 15:00(スミマセン)。


天気もよくお出かけ日よりな札幌大通り。
会場では、「北の純情倶楽部」(長沼の花卉農家さん達)さんの素敵な切花が!。


「テッセンってこんなに種類があるんだ」

「時計草」を久しぶりに見たナー

などなど

近くにいた顔見知りのお客様としばし花談義。

    20130622北スタイル北海道5


    20130622北スタイル北海道3


   20130622北スタイル北海道2


   20130622北スタイル北海道1

北スタイルイベントの詳細は丸井さんは下記HPより

http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_topics/20130619_1_2.html/



6月27日までです

期間中、対象商品をお買上げの方際 “キ ー ワ ー ド”!! を係りの方に伝えていただくと

クッキー(1枚)のプレゼントがあるそうです(先着500名様)


   20130622北スタイル北海道4




  1. 2013/06/25(火) 13:32:43|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道クラフトさんに新作急須納品です

ここ数年、新作急須は新茶の時季にあわせて

4月の終わりから5月の頭頃、

北海道クラフト(丸井今井札幌 一条館 7階)さんで発表させていただいております。

今年は「きたスタイル北海道」に参加させていただく関係で
6月に入ってからの納品になりました。

20130618丸井キタスタイル用作品 2



今回、少し大きめの急須、少し背の高い急須が やきあがりました。

というのも昨年、同じ「きたスタイル北海道」イベントで急須を取り上げていただき
会場でお客様の声を聞く機会がありました。

その中で 「もう少し大きい急須を探しています・・・」
という声を何人かの方にかけていただき、

それでもって、大きくしてみました。

いかがでしょうか? 

そして青色の少し濃い部分も入れてみました。
いずれも1点ものとなります。


20130618丸井キタスタイル用作品 3

そして、茶こし。

穴のサイズが少しだけ小さくなっています。
すでに私の急須を使っていただいている方のみ わかっていただけるごくわずかな違いですが…。

さてさて淹れていただくといかがでしょうか!

茶こしの穴はポンスであけるのですが、

以前、お世話になっている方から譲っていただいた“茶こし用のポンス”

に、メンテナンスを加えてようやく使えるようになりました。


20130618丸井キタスタイル用作品 4

20130618丸井キタスタイル用作品 7

20130618丸井キタスタイル用作品

20130618丸井キタスタイル用作品 1


20130618丸井キタスタイル用作品 6

フリーポットも若干ですが納品できました。
こちらは「カギ」がついていまして

蓋が落ちないタイプです。

20130618丸井キタスタイル用作品 9


20130618丸井キタスタイル用作品 10


20130618丸井キタスタイル用作品 8


20130618丸井キタスタイル用作品 12

そして、欠品になっていました
「白磁水氷文湯呑」(夫婦湯呑)も
3セット納品となりました。


北海道クラフトのスペースは「きたスタイル北海道」イベントの
すぐ近く、BOSE(ボーズ)さんのすぐ隣です。

よろしかったらこちらも見てください。

20130618丸井キタスタイル用作品 14
  1. 2013/06/18(火) 16:31:18|
  2. 急須、煎茶の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸井今井札幌さんでの「きたスタイル北海道」イベントが始まります

丸井今井札幌さんでの
「きたスタイル北海道」のイベントに参加させてもらいます。


丸井今井札幌「きたスタイル」イベント  http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_topics/20130619_1_2.html/

頂いたお題は 「北海道の初夏の花と手作り花器展」 ということで

花器を中心に展示させていただきます。

私の作品はマルイカキ マワルカキ 水氷文花器 などなど です。


器のほうは私を含めて7名の作家さんとご一緒させていただくということで

お久しぶりにお会いする作家さんや初対面の方まで
どうなるのでしょう!とても楽しみです。 

場所は一条館7階の和洋食器売場。

展示期間は6月19日 ~ 6月27日まで

ちなみに、6月19日(水)~23日(日)の5日間、長沼の「北の純情倶楽部」さんから
日替わりで生花を販売とのこと。

私、北川は6月22日(土)14:00くらい~ 会場におります。
よろしければ、ひと声かけてくださいませ。

 

    20130618丸井キタスタイル用作品 11



  1. 2013/06/18(火) 16:08:36|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作陶展、無事終了しました。

石の蔵ぎゃらりぃはやしさんでの作陶展。
お陰様で無事、会期を終えることができました!

毎日たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました!
新緑の時季はおおむね天候にも恵まれましたが「リラ冷え」ののような肌寒い風の日も。

    20130523石の蔵会場写真4

    20130523石の蔵会場写真2

    20130523石の蔵会場写真3

    20130523石の蔵会場写真1

    20130604石の蔵5

    20130604石の蔵8

「このデザインでもうちょっとこれくらいの大きさで」
「この作品はもっと カズ ありませんか?」
「これは ドウユウフウ に使うのですか?」

などなど、実際に使い手の方々に
手に取っていただき そして、言葉をいただけるのは

ものつくり として、やはりとてもありがたく勉強になります。


    20130604石の蔵6





また、つくるための段取りをしたり、つくる作業。
日々の時間を大切にしながら精進したいと思います。

新たな作品とともに皆様にお会いできますことを願っています。
ありがとうございました。    

2013年6月            北川智浩
  1. 2013/06/18(火) 15:32:44|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0