北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

FARM IN EBETSU に参加します

Art と Dinner&Musicのイベント

FARM IN EBETSUに参加します。



昨年に続いて二回目の参加ですが

11月10日は江別陶芸会展の最終日&搬出で

その搬出の2時間前に FARM IN EBETSU の搬入があって

終わって次の日は「第3回伝統工芸北海道展」の搬入。


なんでこんなふうに日程が重なったのか?

いいよいいよ と 返事しているうちにこうなったのは確かなのですが

いや、きっと大丈夫! ということにしましょう!!



でも、スペシャルディナーと生演奏&ゴスペル!

ちょっと楽しみです。

チケットは前売りという事で、ご注意です。


FARM IN EBETSU2013
スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 23:07:36|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

季刊誌「カイ」で紹介されました

季刊誌「カイ」KAI で紹介されました。

“知る、愉しむ、創る。 ホッカイドウマガジン” です。


2013年Autumn号で 10月20日発行(私の記事はP40)。

今回の特集は「ものづくりと、つくりびと」。


http://www.northerncross.co.jp/

急須をつくるきっかけや
つくり始めで なかなかうまくいかなかった頃の話も・・・

確かに、最初のころは試行錯誤が続いて

ほとんどが乾燥の段階でヒビが入りボツ(泣)

ようやく焼けて、よし、鉄粉もふいてない。

“白磁”としてはいける。


で、ためしに水を入れて「キレ」を確かめてみたら・・・(大泣)



「大丈夫」   
「いやこのキレでは出せない」
「いや、もう一回」・・・


で、何時間も焼きあがったばかりの急須を試していました。

結局、疑わしいものは出せない。ということでOKを出したのは半分もなかったと思う。



その時のことを家族は

「お父さん、怖い顔して何度も急須に水を入れては注いで・・・怖かった」




と、紙面ではここまで“こいー話”は書いていませんが

取材先の進呈品ということで、雑誌を2冊送っていただいて、

読み返しているうちに、ちょっとばかり思い出してしまいました。



私、「ものつくり」 と呼んでもらえると、とてもしっくりくる感じがします。

分類上、陶芸家なんですけど

それよりも、もっと大雑把に、ものつくり と呼ばれ

できれば いいものつくり になることができればと 思います。







雑誌「カイ」表紙1
  1. 2013/10/30(水) 22:35:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第9回江別陶芸会展に参加します

平成17年から始めたチャリティー展もはや9回目を迎えました。

毎回わずかではありますが、売上金の一部 を江別市内の福祉関係の団体に寄付することが出来ました。

我々は、個人作家として活動していますが、使い手の方、特に地元の方に支えていただくことによって
制作を続けることができます。

そういっても大げさではないかもしれません。

江別陶芸会展2013DM写真面


私の場合、横浜での修行を終え、16年ぶりに北海道に家族共々移ってきたはいいものの・・・

江別は初めて住む土地なので、知り合いがいるわけでもなく、

横浜にいるときに故郷だと思っていた土地にいざ戻ってみると まるで浦島太郎。



事前調査でめぼしをつけていた土地に工房を建設する、ところがなかなか話がまとまらず、

3年間、  

こりゃあ、もうだめかもしれない・・・ と

途方にくれていた時にお世話になったのが 今は亡き 不動産屋さんの N 会長。


N 会長の紹介で

山梨から2.3トンの中古のガス窯を 格安の運賃+「香合」で運んでくれた運送屋さんの S 社長。

同じく、かなり厳しい予算の中で工房を建ててくれた棟梁 F 社長。

などなど・・・他にも多くの方のお世話になりました!

あの時は本当に助かりました。 

江別陶芸会展2013DM切手面



江別陶芸会展は作品の発表と同時に

ほんの少しではありますが、地元の方々へのご恩返しができればとの思いで続けさせていただいています。


昨年度は江別市立病院へ

車椅子2台と

市立病院 小児病棟の院内図書室へ図書費用として 6,147円を寄付させて頂きました。

20121214市立病院車椅子寄付1

20121214市立病院車椅子寄付2

正直、いつまで続けられるはわかりません。

ただ、できる範囲で、身の丈にあった形で

少なくとも 9回展 を迎えることが出来てよかったのかなと 思います。
  1. 2013/10/17(木) 22:11:43|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第7回アート・イン・えべつ

10月4日、5日の2日間は
第7回アート・イン・えべつ(アート・イン・えべつ実行委員会主催)に参加しました。

2年前の第6回展に続いて2回目の参加です。


江別市やその近郊にお住いの、ものつくりの皆さんとの展示会です。

今回のテーマは「6色ハピネス」

6色は 白 黒 赤 青 黄 緑 で 

作家さんもパステル画 書道 織物 陶芸 鉄 華 パワーストーン とバラエティーにとんでいます。


第7回アートインえべつ1

第7回アートインえべつ2

もちろん私は 白磁 ということで “ 白 ” です。

どうにも他の色を表現できないのですが、

そういう作家さんは例えば 書道 や 鉄 の 作家さんも同じようです。

第7回アートインえべつ3

華道の作家さんが会場の各所にテーマ色の花を活けて、

色と色がぶつからないように橋渡しをしてくれました。



第7回アートインえべつ4
  1. 2013/10/04(金) 12:47:05|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0