北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

      焼くたびに。

桃白磁の制作に問題が出て(以前のブログ)、


釉薬の再テストをしながら


制作の部分、釉薬の組成、焼成に関して、、

問題を起こす原因と思われる部分を
ひとつひとつつぶしていきながら


焼く度に少しづつ出品できる作品を増やせるように。


まだ、桃色の濃さに関しては、焼いてみないとわからない
でたとこ勝負の状態で
コントロールは出来ていませんが

失敗も含めて、焼くたびに経験値は増しています。





北川智浩 作陶展
5月24日(火)~30日(月)
札幌三越 本館9階 三越ギャラリー




桃白磁ぐい呑みトリweb




スポンサーサイト
  1. 2016/04/26(火) 22:22:36|
  2. 酒の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       うれしいお便り!

磁器の電動ロクロ、一日体験教室
受講していただいた方から
画像が届きました。  

        

電動ロクロ教室で焼きあがった器に
お花を!!

受講していただいた方から
こんな風に お便り(デジタルデータですが(笑))を
頂ける事もうれしいのですが、


さらに、

使って、、
楽しんでいただけるというところが
とてもうれしいです。

 (ちなみに焼きあがった時のブログはこちら




北川智浩 作陶展
5月24日(火)~30日(月)
札幌三越 本館9階 三越ギャラリー






IMG_295100webdai

  1. 2016/04/23(土) 07:30:19|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       企画展。今年のテーマは、

江別市セラミックアートセンター
に搬入に行ってきました。

今年1月に
“中級電動ロクロ講座”の際の作品が焼きあがったとのお知らせをうけ
訪れた時は(ブログ)一面の雪でしたが、

さすがに、雪もすっかり融け、草木の雪囲いも外されていますね。


IMG_294400webdai

搬入というのは
セラミックアートセンターでの企画展。



創作食器展ということで、
今年のテーマは
「二人だけのミニ・パーティー」です。

ちなみに、2015年のテーマは「あける楽しみ ふた物コレクション」
2014年は「おいしい時間~笑顔を運ぶ皿~」で、どちらにも参加させていただいています。
   

今回は23名の作家が参加とのこと。
各々、約90cm四方の展示台をテーブルに見立てて
の展示となるようです。



私は花入れをおき、白磁の急須に桃白磁の器を添えてみました。

昨年までの企画展では、
テーマに合わせて器の種類や展示の雰囲気を変えていましたが、
白磁作品のみの出品、

白と青のニ色です。


今回、白磁に桃白磁作品を添えたことで、
少し色が増え、
自分の中ではちょっと新鮮です。(笑)

とはいっても手持ちの色の種類は他の方に比べると
圧倒的にすくないのですが。


20160416センター企画展 015webdai




4月23日(土)~5月15日(日)
9:30~17:00(最終入場16:30)

展示作品の購入予約をできることになっています。
会期中、休館日があります。また観覧料。がかかりますのでご注意くださいませ。


20160423センター展web

20160416センター展切手面web



北川智浩 作陶展
5月24日(火)~30日(月)
札幌三越 本館9階 三越ギャラリー




  1. 2016/04/20(水) 08:37:02|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       美濃茶盌展、入選のお知らせ。

美濃茶盌展web





第22回美濃茶盌展に

「白磁水氷文茶盌」 が入選することができました。

これまで 「庄六賞茶盌展」という名称でしたが、今回の第22回展より「美濃茶盌展」となったようです。



実は一昨年の20回展にも入選することができたのですが(以前のブログ

今回はその時の作品と彫文様をまったく異なるものにしました。



作品は多治見、名古屋の両会場でご覧いただけます。
両会場とも入場無料との事。

残念ながら、私は会場に行くことはできませんが
「白磁水氷文茶盌」は、数ある 茶盌の中 で奮闘!?してくれているでしょうか?

中京方面の皆様、お近くにお立ち寄りの際は、是非!!



多治見展  5月3日(火) 〜 5月6日(金)
        10:00〜18:00 (初日のみ11:00から、最終日は16:00まで)
         セラミックパークMINO・国際会議場

名古屋展  5月18日(水) 〜5月 24日(火)
         JP名古屋高島屋・10階美術画廊







画像は 入選作品とは違いますが
同じ窯で焼かれた作品。

札幌三越さんの個展会場で見ていただける予定です。


北川智浩 作陶展
5月24日(火)~30日(月)
札幌三越 本館9階 三越ギャラリー






20160327作品画像 00500websdai


  1. 2016/04/16(土) 09:19:23|
  2. 公募展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

        定番へ、向けて。 その2

定番へ、向けて。その1に続き、、、



飯碗にのみ彫っている白樺の彫文様。



今回、カップにも という依頼があり

彫ってみました。

こちらも、彫の段階では好感触。(笑)

あとは焼き上がり、です。

さてさて、この文様も育っていってくれるといいのですが~!!


20160326白樺文飯碗 00900webdai


IMG_288400webdai
  1. 2016/04/14(木) 05:55:36|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

         2回目はリベンジ!?

K様とお友達、あわせて3名様.

磁器の電動ロクロ体験教室の作品が焼き上がりました。

因みに、K様のみ 2回目のチャレンジ!!。

1度目の教室で制作した磁器作品をお渡しした際に
「イメージより大幅に小さくなっていて、、、」
ということで、今回は “リベンジ”!? 



私の使用している磁器土の場合、
ロクロ引きした時点から焼き上がりまで
約15%ほど小さくなります。

10㎝で作って、乾燥するにしたがって少し小さくなり、
焼成で更に小さくなって約8.5㎝で焼き上がります。


10㎝が8.5㎝に、15%収縮するといってもなかなかイメージしにくいので、

当日の説明の際には、
例えば、ご飯のお茶碗がつくりたい、ということでしたら
小さめのどんぶり茶碗のイメージで大きめに作りましょう!
と、お話ししています。


ただ、この大きめに作る、というのは意外と難しかったりします(^ν^)


さてさて、今回は “イメージに近い” 大きさや形になったでしょうか?

ただ、20年以上、ロクロ制作していても、なかなか“イメージ通り”に
焼きがらない事もありますので、

そんな、思い通りにいかない “イメージに近い”あたりで
楽しんで頂けるとありがたいですね(*^^*)





IMG_289200web
  1. 2016/04/09(土) 11:32:49|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       DM、刷り上がりました。

札幌三越さんでの個展のDMが刷り上がってきました。


作品は、、

一昨年の札幌三越さんでの個展終了後から
今回の発表に向けて、つくりためているわけですが、

もちろん、 ”今の作品” も見ていただきたい思いもあり、

モリモリ制作中です。



北川智浩 作陶展
5月24日(火)~30日(月)
札幌三越 本館9階 三越ギャラリー





2016三越DM写真面03

2016三越DM切手面03
  1. 2016/04/06(水) 07:58:30|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

         入選のお知らせ

第56回東日本伝統工芸展に入選することができました。

東日本地域在住の作家を対象とした工芸の公募展です。
 
早いもので、今回で 11回目の入選 です。


今回の作品は、今までの、所謂 鉢の形状ではなく
自分なりに、“挑戦した形”  でした。

だから、評価されないかも、、 と
考えていたので

少し今までの入選とは 違った思い があります。

写真は、入選作品とは違いますが
一緒の窯で焼かれた “同じ窯の” 作品です。 

5月24日からの札幌三越さんでの個展では
入選した作品の 姉妹作品を見ていただける予定です。

どこが “挑戦した形”なの?
良かったら会場で、、、説明させていただきます。(笑)


ちなみに、第56回東日本伝統工芸展の会期は

東京展  平成28年4月20日(水)~4月25日(月)    日本橋三越本店 新館7Fギャラリー

盛岡展  平成28年5月10日(火)~5月16日(月)    川徳百貨店7階催物会場

となっています。


北川智浩 作陶展
5月24日(火)~30日(月)
札幌三越 本館9階 三越ギャラリー





20160327作品画像 00800webdai
  1. 2016/04/02(土) 09:13:42|
  2. 公募展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0