北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

        夏の思い出。

20160724結城酒造とぐい吞み 00300webdai

地酒のおおつさんで
見つけて、今夏のちょっと贅沢。

北海道の酒米、吟風で仕込んだ結城酒造さんのお酒をいただきます。


昨年の夏、笠間 回廊ギャラリー門さんの個展(当時のブログ)では

結城酒造さんにお世話になりました。

個展は8月15日から約2週間。

お盆明けのお忙しい時季にもかかわらず
ご家族でご来場いただきました。

(在廊させていただいたのは、8月15日からの4日間だったのですが
私は暑さでかなり消耗していたいました~)




器は自作。

江別で 結城酒造さんを囲んでの 日本酒の会 が行われた際、

制作させていただきました。

水氷文様で “結” の字を彫りました。





定山渓 ぬくもりの宿ふる川 さんでの個展、本日までとなります。



北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 




スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 08:30:32|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

        決められた時間の中で。

IMG_347400webdai

輪花鉢の制作。




器の口ぶちに力を加えて、あたかも花弁のようにします。

粘土の持っている 可塑性 という性質ゆえ
輪花形に変形しても、その形にとどまってくれます。

それでも、粘土は、
元の形をあたかも記憶しているかのように戻ろうとするので


例えば、丸形の鉢から 輪花形にするために、口ぶちを2cm持ち上げたとしても
しばらくすると1cm程度は下がってきます。



また、口ぶちに加える力が強すぎて、
粘土の可塑性の限界点を超えてしまうと

“切れ” るなど、不具合が起こってしまいます。




今までと少しやり方を変えたり、
道具を自作していろいろ試してみました。


もちろん、思いがけない失敗も。



今までは、力を加えた
変形した口ぶちの部分が “切れ” ていたのですが
器の “腰” の部分が 切れ てしまいました。 


これは、データとして、抽斗にしまっておきましょう(笑)



IMG_345400webdai


ですが、札幌の飲食店さんからの依頼に向けての制作

という事で、

思いがけない失敗をすると
正直、焦ったりしますが、

ある程度の “数を作った際の成功率” を高めるために。

そして、決められた期限の中で、よりいいものを。







IMG_347700webdai
  1. 2016/07/26(火) 22:53:15|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      朝チャリ。

IMG_341700webdai


この時季の江別の朝は晴れても

カラッとしていて、

朝チャリ がとても気持ちいい。



朝チャリとは、

朝食後(アサメシアト)の仕事前に自転車に乗ること。



ロクロ や 彫り の作業は 座り仕事で

なおかつ一日中、同じ動作 (例えば一日中、鉋でお皿に流氷文様を彫っているとか) をしていると

私の場合は、体のバランスを崩して、腰痛や肩痛になりやすい。


痛くなると、作業効率も落ち、個展前の集中力も落ち
おまけに治療代もかかるので不経済。


そんな訳で、時間の空いた時に乗っていた 趣味の自転車を

晴れているときに朝の日課にしています。

だいたい30分程度、緩やかな上り坂コースを好んで走ります。




ですが、今年は冬の間に痛めた首の調子が悪く、

自転車に乗るのを自重していましたが、



先日、掛かり付けの接骨院の先生から

短い距離限定だったらという事で

OKがでて、  



今季初の自転車は

近所の酪農学園大学あたりを。


牧草も、デントコーンも日差しを浴びていい感じに
成長しています。

IMG_339900webdai



北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 


  1. 2016/07/23(土) 12:01:30|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

        角皿祭り。

IMG_344300webdai

角皿の在庫が少なくなってしまい、




特に 流氷文様 の角皿は

16cm 19cm 22cmサイズとも 在庫がなくなってしまい、



先日も工房まで来ていただいたお客様に

ご迷惑をかけてしまいました。


という事で、

ガンガン制作中です。





カタチを作り

きれいに磨いて

アタリをつけて彫り、


施釉して焼きます。



もう少々お待ちいただければと思います。


IMG_340500webdai


北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 



  1. 2016/07/20(水) 07:56:20|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      ヒルメシのアトニ。

IMG_327000webdai


ヒルメシアトに

いただきものの 甘味。

の画像を2枚ほど。

もちろん、同時に食した訳ではありません。




午後の仕事も集中力を上げて、

もうひと踏ん張り!!







IMG_326900webdai


北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 



  1. 2016/07/16(土) 17:02:00|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       陰の仕事!?

IMG_338800webdai

9月に予定している個展のDM用画像を

いつもお願いしている Yさんのスタジオで。


さてさて、どんな仕上がりになるでしょうか。

個展のお知らせは、またあらためて。





いつもながら、、、

使い込んだ レフ板 が 陰で仕事をしてくれています(´ω`人)





東京の公募展 (東日本伝統工芸展)に入選して、

半年ぶりに 帰ってきた作品も 撮影します。


いつの日か、お披露目の時に向けて。



IMG_338900webdai




北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 


  1. 2016/07/12(火) 22:20:22|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      長皿に思いをこめて!?    

IMG_334900webdai


札幌の居酒屋 味百仙さん の追加オーダーは 刺身皿。

焼き上がりは 約46cmの長皿 で  流氷文様。



現在 一枚のみ、

納品している長皿で、お店で奮闘!?していること思います。

IMG_327500webdai




画像は札幌三越さんでの個展の打ち上げの際、

味百仙さんでの

“刺身盛合せ 2人前”。

器は「白磁流氷文長皿」。





個展前の、、、

約2か月くらい前から チビ達の送迎 を一部免除。

おまけに搬出と搬入、会期中の土日の会場サポートなどを手伝ってくれた

奥さんのリクエスト は

生ビールと刺身!!




という事で、

「細かいことは、くれぐれも のみ込んでいただき、また、次回も、、
よろしくお願いします。(*・`ω´・)ゞ」 という私の思いが

奥さんに伝わったのかどうかわかりませんが、



盛り付けられたお皿、、

しっかり確認させていただきました。

ので、追加制作に活かしたいと思います!!!




IMG_339300webdai




北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 




  1. 2016/07/08(金) 21:32:20|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

        えべつコレクション。

IMG_337600webdai

江別観光協会 発行の小冊子で紹介していただきました。

ちなみに、
工房のある江別市。

江別市は、
札幌市の東隣りに位置し、
人口は約12万人。
札幌駅からJRで約20分です。



今回、
紹介していただいたのは ものつくりコーナー(工芸家・やきもの)。


市内で工房を構える14名の作家が紹介されています。



IMG_337700webdai






個人的には、、

スイーツ欄の

ソフトクリーム&ジェラード 特集が気になります。ヽ(≧∀≦)ノ




で、

“えべつ コレクション 平成28年度版 ” は

市内の公共施設や観光案内、イベント等で配布する予定だそうです。


IMG_337800webdai


北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 





  1. 2016/07/06(水) 22:48:55|
  2. 新聞・雑誌・書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       多めに。

“杓立て”(しゃくたて) の削り工程が終了しました。 (口径についての詳細は以前のブログで)




口径のデータ が ある程度蓄積できた とはいえ、



締め切りをお約束している上、

焼成でのトラブル や 想定外のトラブル。


当たり前ですが、焼きあがってしまうと、、口径の調整はできませんから、、

ある程度、対応できるよう

“多め” に

制作しています。


IMG_335800webdai




北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 




  1. 2016/07/04(月) 14:29:09|
  2. お茶の道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       戻ってきてくれた湯呑、その2。


かつて、、

 “旅立っていった湯呑” を お預かりして、

オーダー制作しています。 (ロクロ引き後の様子は以前のブログで)








その、

削り工程 と 泥漿の粘土を加えて加飾するイッチンの工程が終了しました。

次の工程は素焼きして、釉薬掛けです。


IMG_336000webdai




北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 


  1. 2016/07/01(金) 22:43:45|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0