北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

世界お茶まつり 秋の祭典

機上から富士山を眺め、

富士山静岡空港に到着。




東静岡に移動して静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ に向かいました。



世界お茶まつりの会場は

グランシップというなのとおり船の外観、

船首にあたる部屋からは、晴れていれば富士山が見えるとのこと。





20161029グランシップ世界お茶まつり1

グランシップ前の広場の一画には

お茶の木が植えられてていました。

あらためて、茶の葉をみくらべたいところですが、

会場での本日の滞在時間はあと1時間半ほど。

会場へ急ぎます。



20161029グランシップ世界お茶まつり2


作品を置いて頂いているのは

グランシップ3階ロビー、

創作陶器 平野屋さんのブースです。

お茶まつり 秋の祭典は 10月27日から始まっていますので

展示は平野屋さんにお任せ。




“北の急須マイスター” と紹介していただき

恥ずかしいような、有難いような、、、


ですが、ブースの中で一番のスペースを頂いているので

気を引き締め、



お客様に

制作の工程や磁器素材について

仕事場の周りの様子、

雪や氷や氷柱などを彫文様のモチーフにしている事などを

説明します。






20161029グランシップ世界お茶まつり3


20161029グランシップ世界お茶まつり4


3階のスペースはお茶まつり会場の一部なのですが

様々なブースで販売や催し物が行われている様です。



20161029グランシップ世界お茶まつり5





20161029グランシップ世界お茶まつり6



私にとっての 世界お茶まつり 1日目はあっという間に終了。



本日は朝から13時半頃まで滞在予定です。

よかったら声をかけて下さい。




20161029グランシップ世界お茶まつり7


スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 09:15:07|
  2. 急須、煎茶の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     初めての場所、静岡で。

個展のDMができました。

場所は静岡。
初めての場所です。

ブログで白磁急須に注目して頂いたようで

今年の5月にオーナーさんが
わざわざ札幌まで来て頂き、

今回の個展開催の運びとなりました。







2016平野屋DM写真面




2016平野屋DM切手面



個展に先立ってイベントがあります。

世界お茶祭り2016 秋の祭典に

“白磁急須”などの煎茶器を中心に出品させて頂きます。


場所は 静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ


3F ロビー 「創作陶器 平野屋」ブース内








世界お茶祭りは10月27日から開催されていますが、

私は29日に会場入りし、30日午後の便で北海道に帰ってきます。


個展にむけての制作の都合で僅かしか滞在できませんが

お近くの方、どうぞ足をお運びくださいませ。












第1回 日本陶磁協会 現代陶芸奨励賞 北海道展

 「白磁水氷文鉢」 奨励賞を頂きました。
  会場 札幌芸術の森 工芸館 
  会期10月15日(土)~11月13日(日)

◇「世界お茶祭り2016」秋の祭典
 に“白磁急須などの煎茶器”を出品します。
 
 会場 静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 3Fロビー 「創作陶器 平野屋」ブース内
 会期   10月27日(木)~30日(日)

    ※北川智浩の在廊予定  10月29日 14:00~17:00
                         30日 10:00~14:00

◇北川智浩 作陶展
 創作陶器 平野屋
 
 静岡市清水区銀座10-10 
 会期 11月10日(木) ~ 11月15日(火)
      10:00 ~ 19:00 
   ※北川智浩の在廊予定   11月10日、11日の2日間



  1. 2016/10/25(火) 09:32:07|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらためて。



第1回日本陶磁協会
現代陶芸奨励賞
北海道展。



開催中です。

10月15日(土)~11月13日(日)
札幌芸術の森 工芸館にて  
入場無料です。

同時開催は 日本陶磁協会賞歴代受賞作家展




20161014道新01


20161014道新02




10月14日の北海道新聞10面に掲載されました。

FBでは先だって、アップしましたが
あらためて。







15日には
同じく北海道新聞江別面にて
取り上げて頂きました。



20161015道新江別面


17日には札幌全日空ホテルにて授賞式。

緊張しました。(汗)

授賞式と、受賞のスピーチを無事終えることができました。




公募展への応募は、

“作品のクオリティーを高めるためになる” のでは、

との思いから

応募を続けて10年近くになります。



もう一つは、自分に残された制作可能な期間

(それは、明日終わってしまうかもしれませんが)

の中で、

今、この段階だから、作れるものを

しっかりと作っておこうという思いがあります。



応募を続けていく中で、

賞 には全然縁がなかったので、

今回、賞を頂き、講評を頂けるというのは、

本当に素直にうれしいです。

 


ただ、出品用の制作に当たっては、制作時間を確保することも必要で、

ご依頼頂いている作品を

お待ち頂いていることも、少なからずありますので、


本当に皆様が暖かく支えてくださるからこその

受賞であると思っています。












そして、あらためて、

これまで支えてくださった方々、

第1回ということで
公募展開催にご尽力頂いた関係者の皆様に
感謝します。



20161017授賞式02



20161017授賞式




  1. 2016/10/24(月) 10:32:37|
  2. 公募展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   茶と陶。

企画展、

本日、最終日となりました。






日本陶磁協会「現代陶芸奨励賞」北海道展開催を
記念して、

林屋清三氏による記念茶会が17日、東本願寺別院にて
開催されました。

第2会場を ギャラリー創にて
陶芸家の作品で茶席を設け、
同時に展覧会も開催することになりました。(DMより抜粋)




2016茶と陶DM写真面



2016茶と陶DM切手面


20161017ギャラリー創02





17日の東本願寺。

林屋先生の点てるお茶を頂き

その道具を間近に見ることができて

とてもいい機会を頂くことができました。



そして、同日の午後からは

第2会場のギャラリー創さんで

“干菓子かかり”!?

 をやらせて頂きました。(笑´∀`)




会期中、両会場に足を運んで頂いた皆様、

ありがとうございました。


20161017ギャラリー創05



20161017ギャラリー創04




20161017ギャラリー創03


20161017ギャラリー創05






  1. 2016/10/23(日) 16:36:21|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   受賞のお知らせ。

20161001現代陶芸奨励賞◎webdai

嬉しいお知らせです。



この度、 日本陶磁協会 現代陶芸奨励賞 を いただくことになりました。(北海道新聞 10月1日朝刊)

第1回の 北海道展 で奨励賞をいただき、とてもうれしいです。


修業時代には 一度 賞を頂いたことがあるのですが

独立してからは 初めて です。


公募展への出品は、

自分の制作のレベルを上げる要素になるだろうと

年間の予定の中で、スケジュールを確保して

続けてきました。


ですが、 ~賞 というのには 本当に 縁がなかったので、

協会の方から、受賞のお電話をいただいた際には


あまりに驚いて、、、理解するまでに、一瞬、言葉を失ってしまいました。笑




ここで、改めて。

私が次の窯を焼くことができるのは

作品を買い求め、使っていただける お客様がいるおかげです。

ですから、本当に、お陰様で、受賞することができました。


そして、自分なりに、まだまだ 突き詰めていかなければならない部分を
自覚しているつもりです。

今回の受賞に 驕ることなく、引き続き精進したいと思いますので

今後とも、温かく見守っていただけるとありがたいです。







webdai2016現代陶芸奨励賞リーフ




  1. 2016/10/02(日) 09:16:09|
  2. 公募展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0