北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

     土鍋つくり、おまけ。

セラミックアートセンターでの電動ロクロ中級講座では

毎回、講座終了後、受講の皆さんにアンケートに記入していただいています。


今回も概ね好評♬


また、来年の講座に向けて、

参考にさせていただきます。


そして、次回も、もろもろ、仕込み中です🎶




20161030_400_532IMG_4875




北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)





スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 10:09:11|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

    土鍋つくり、その2。

20161225_400_300IMG_4866 (2



セラミックアートセンターで行った
電動ロクロ中級コース (制作の様子は こちら)、土鍋の制作。


25日、その作品が焼きあがったということで
センターへ行ってきました。


皆さん、おもいおもいの取っ手や蓋の持ち手、

焼き上がりもいい感じ。

年末年始の食卓に彩を添えてくれるといいですね。



撮影を終えた後は、センターの方々と来年の中級講座の打ち合わせ。

来年は要望のあった磁器の制作に決まりました。

回数も1回増やして、全6回(制作5回、施釉1回)の予定です。



20161225_380_378IMG_4853 (2



20161225_380_423IMG_4857 (




20161225_380_453IMG_4858 (2


20161225_450_331IMG_4856 (2





20161225_380_426IMG_4844 (2



北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)




  1. 2016/12/25(日) 17:31:11|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     9月、静岡での“任務”の思い出。

20160915_400_533IMG_3821 (2

9月、、

東京での個展の終了後、静岡にいくつか要件ができ、
思い切って行って来ました。

その一つは富士宮の古民家。


かねてから、
招待して頂いていたのですが、
なかなか伺えませんでした。

横浜で弟子をしていた時代からお世話になっている方で、
東京での個展の際は、よく来て頂いていました。



20160915_500_369IMG_3783 (2



20160915_380_485IMG_3793 (2



10年前くらいの、
東京での個展の際、
「今、古民家を移築して、これから壁を塗るところなんだけど、よかったら来ない?」

というもの。





古民家好きとしては、
建てられてからもいいのですが、

建てている途中というのがまた、たまらないですね。




北海道に工房を建てる際も、あわよくば古民家みたいなものが建たないかと試算しましたが、
予算の関係で断念しました。



壁の左官、やってみたい‼︎

と思ったのですが、家族への説明がうまくつきません。



個展の際は、‟販売してくるための出張” 扱いですが、

古民家の壁を塗るのに、

しかも仕事ではなくて、交通費をかけて ‟手伝い” に行く。




「手伝うって、古民家の壁を塗るのは、やきものとか仕事に関係あるの?」

家族からの、この想定質疑に対する、うまい回答 (言い訳⁉︎)を用意する事ができず、

その後も何度かお誘い頂いたのですが、
伺えずにいました。


20151228作品画像 01800web


20151228作品画像 04200web


一昨年の個展の際、
急須、湯冷まし、組み湯呑みなどの
煎茶器セットを注文して頂いて、昨年末、納品させていただきました。

静岡という土地柄、
かなり緊張感を持っての制作となりましたが

地元静岡のお茶に詳しい方に淹れて頂いて、何とか合格点頂いたとのこと。





そして、今回は、その方もいらっしゃって、私の急須で淹れて頂けるという事です。


加えて、11月に予定していた静岡での個展がありましたので、

 ‟納品した作品の使い勝手 並びに 次回個展開催に向けての調査活動”

という任務ができました!!

家族に対する質疑応答はばっちりです(笑)

(もちろん、壁は既に出来上がっていますので、仕事はありません)






古民家での一夜はあっという間に。


次の日、早くから移動しなければいけなかったので、

朝のほんの数十分、

それまでなかなか姿を見せてくれなかった富士山をバックに

一枚いただきました。

オーナーの I さんをはじめ、
皆さん、お世話になり、ありがとうございました。





なお、本日、島根県立美術館での伝統工芸展 松江巡回展も最終日ですね。

お近くの方は是非足を運んでいただければと思います。







20160915_400_301IMG_3859 (






北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)








  1. 2016/12/24(土) 17:29:24|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      札幌、日本料理、みえ田さん。

札幌、日本料理 みえ田さん。


先ずは納品第一弾、無事終了です♪




依頼頂いたのは オリジナルとんすい。

片口にみえないようにしてほしい、とのオーダー。



試作品を経て、形は4種類に絞りました。



と、ここまでは、順調だったのですが、

途中、東京、静岡での個展、

東京の公募展の勉強会に出席したり、北海道の公募展で受賞を頂いたりと、、、



そうこうしているうちに、早いもので、季節は、すっかり鍋&とんすいの時季。(汗)



みえ田のオーナーには、

ご依頼から 試作品の製作を含め、数ヵ月にわたって、焼き上がりをお待ちいただき
ありがたい限りです。






20161220_450_337IMG_4791 (2)


20161220_450_337IMG_4789 (3)



と、実は ‟とんすい”の他にもう一点 お話をいただいていた器。

こちらの試作が難航していたのですが、

今回OKが出ました。


こちらとしても、試行錯誤したおかげでデータが取れました。

というわけで、制作開始!!

来年早い時期にお店でデビューの予定です!!




20161221_400_400_IMG_4821


北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)






  1. 2016/12/22(木) 07:52:19|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     土鍋つくり。

20161125_400_400_2



20161125_400_400_4


セラミックアートセンターでの

電動ロクロ中級講座。

毎年、テーマを替えておこなっています。




今年のお題は ‟土鍋” です。

全5回の講座で ミニ土鍋1点 と 土鍋(4~5人用)1点を制作します。



うち、制作は4回。
今年は10月21日、10月28日、11月18日、11月25日となりました。

時間は10:00からで 昼休みを挟んで16:00まで

制作終了後
次の回で釉掛けします。




20161125_350_466


20161125_400_394


ミニ土鍋は、、

遊び心をもって、


鍋の取っ手や 蓋の摘み も おもいおもいの形ですね。





20161125_500_306



20161125_400_473


4~5人用土鍋の方は

蓋の摘みに関してリクエストがあったので、少し変わった?摘みを実演しました。








20161125_400_400





20161125_400_397



講座中には

ちょっと脱線!?

磁器土を使った練習や、

同じく磁器土を使った ‟削りだし” の箸置きの説明も。



20161125_500_289


20161125_450_316


第4回目が終了時には、

外はすっかり雪景色ですね。



作品はちょうどクリスマス頃に焼きあがる予定です。

ですから、今年の冬には大活躍してくれると思います。





20161125_400_400_3



北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)





  1. 2016/12/18(日) 17:03:00|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡で、 鮨×白磁フリーポット。

先月、会期を終えた静岡の個展では、、



最終日、

写真の作品を含めて フリーポットが4点、嫁ぎました。


嫁ぎ先は 個展会場近く、

清水の 末廣鮨さま



冷酒の注器として、使っていただけるとのこと。



しっかり仕事、する予定です!!


20161116フリーポット400×532



20161116フリーポット450×504



北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)




  1. 2016/12/14(水) 13:28:14|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

         小樽へ。

小樽へ作品を納品しました。



常設していただいている 小樽ふうど館 さん。



‟お買い上げにつき完売ですよ~”  の連絡は来ていたのですが、

展示会等で バタバタしており、、



いけない事ですね。

欠品が続いており、申し訳ありません。


少なくなっているアイテムもありますが、

只今、鋭意制作中!!!

ということで、お許しください!!




20161203_500_304





北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)





  1. 2016/12/10(土) 07:28:25|
  2. 常設の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      札幌駅の強者たちと。

11月から

JR札幌駅に作品を置いていただくことになりました。


札幌駅といっても
西改札口を出て、北に向かうとすぐ目に入る‟どさんこプラザ”さんです。

どさんこプラザさんのHPによると
住所!?は  JR札幌駅西通り北口  となっていますね。



20161119_4502_457_339

ずっーと置いていただけるといいのですが、

そうではありません。


期間限定で、来年4月までの半年間です♬



北海道内の人気特産品2000アイテムがあるそうです‼︎

伺った日には真狩村のイベントがおこなわれていました。



IMG_4504_400_533



海産物、農産物の 特産品の棚を通り過ぎた奥のほうの

棚に置いていただいています。





20161119_4506_500_375


20161119_4508396_386



レジの横には売上ランキングが・・・Σ(´Д`*)



目標は大きく!?

ポテトチップスの次 あたりに名前が載ったら

かなり かっこいい~ と思いますが、



何せ、北海道の特産品、、

いつもは、本州に行く際 お土産に使っているので、身内のような感覚でいますが

敵にすると、

かなりの強敵、それも強者揃い ですね(笑)




20161119_4510_400_384



◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)






  1. 2016/12/07(水) 08:05:17|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

      粘土再生は経済的に!?

20161202_311_478


粘土の再生。
大体、半年に一度のペースで行います。


ですが、、今年の夏はどうしても時間が取れなくて
できませんでした。

なので、再生作業はほぼ1年ぶり。



当たり前ですが、粘土は焼いてしまうと再生できません。

ですが焼く前に、

‟これはダメ”  となったものは

壊してまた粘土に戻すことができます。



ついつい、せっかく作ったのだから、せめて焼いてみようか

という誘惑にかられます。



もちろん、チャレンジ!!で 焼く窯にまわすこともありますが、



その作品は チャレンジして焼いてもいい結果に焼きあがらないだろう!!

と制作途中に判断した場合には、壊します。


発表できない作品に時間をかけることは

限りある仕事時間を奪う事になるので、間違えたくない判断ですね。


削ったり、彫ったりした際の粘土も

ここで、一緒に再生します。



壊して(細かく砕き) → 水に浸す → よくかき混ぜる、

篩で濾して不純物呉を除き

半年寝かす → 上水を取ってほどよく乾燥させて、

また、練って使います。





この日は、かき混ぜると、篩で濾す作業。



混ぜる際に粘土が飛び散るので新聞で養生します。




私の仕事場はそれほど広くないのと、

半年寝かしても邪魔にならない大きさということで


ちょっと小さ目、60ℓの漬物バケツ、10個を準備。

これで約500Kg分の粘土が再生できます。






ミキサーを6時間まわして、約90ミクロンの篩で濾す作業。



以前はこの作業をした後、


何日かすると、

体の負荷のかかったところが自然回復していたのですが、



何年か前から、

この作業後は、かかりつけの接骨院に行かないと回復しない

という不経済な体になってしまいました。。゚(゚´Д`゚)゚。



不経済さを、

家庭内で、

柔らかく、柔らかく、アピールしたところ、、



濾す部分を奥さんが手伝ってくれるようになりました。



この効果は素晴らしく

体も、接骨院いらず。

スーパー銭湯の湯で回復して 経済的!!

(粘土は水で再生、体はお湯で回復!?)




この、粘土再生作業のための

夫婦の共同作業♪



ただ、この作業に協力してもらうには

その日の朝、「さあ、お願い!!」というのはいけないようで、、、



数日前から

「そろそろ~」

「そろそろ、 粘土の作業が~ 」とつぶやく必要があります。


さらに、

先日、伝統工芸北海道展の会期中のプチ打ち上げで

札幌の鮨店(あら政)に連れ行く・・・・・


といった気遣い!?が必要かも・・・



果たして、経済的になったのか・・・



まあ、ヨシとしましょう。









20161202_400_



20161201_400_491



◇第63回日本伝統工芸展 岡山巡回展に出品しています
  会場  岡山県立美術館 
  会期 11月17日(木)~12月4日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)






  1. 2016/12/04(日) 09:42:40|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

     明日まで。



日本伝統工芸展に入賞入選作品は

日本橋三越の会期を終了後も

全国の地方会場を巡回します。  詳細についてはこちら


IMG_392800webdai
(画像は日本橋三越会場  ブログ





私の作品「白磁水氷文鉢」は

全部の会場を巡回するわけではありません。


日本橋三越さんの後は

名古屋(終了しました)で見ていただき、


そして、

岡山、松江、仙台の会場となります。





ということで、岡山の会期が明日までとなりました。


岡山近郊の皆様、

是非、

足をお運びいただけるとありがたいです!!







◇第63回日本伝統工芸展 岡山巡回展に出品しています
  会場  岡山県立美術館 
  会期 11月17日(木)~12月4日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 松江巡回展に出品しています
  会場  島根県立美術館 
  会期 12月7日(水)~12月25日(日)

◇第63回日本伝統工芸展 仙台巡回展に出品しています
  会場  仙台三越 
  会期 1月25日(水)~1月30日(月)






  1. 2016/12/03(土) 10:45:33|
  2. 公募展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

       ありがとうございました。

IMG_4420_400_533




第5回伝統工芸北海道展、

お陰様で無事終了することができました。




今回は、三越さんのご協力もあり、会場のスペースを

今までの約2倍とすることになりました。



広くしたことで、作品台の配置等も初めてのパターン。


当然、11月14日(月)夜の設営の際は、、、

諸々の  ‟現場合わせ” も!!



きちんとした会場にしたい一心で、

業者さんに、無理をお願いしたりしましたが、

こちらの要望を快く叶えていただきありがたい限りでした。


お陰様で、ゆったりと観ていただける形になったのでは、

と思っています。






IMG_4423_430_291


IMG_4429_430_283


会期中の11月20日(日)

10:00からは

札幌三越の前を 北海道日本ハムファイターズの優勝パレードが。




道民歓喜のひと時ですね♬



20161120_4548 (3)500_375



20161120_4568_400_400

午前中のパレードの後、


14:00からは

東京から 小山耕一先生 をお招きし、

北海道の 村木昭彦先生、尾形香三夫先生とで トークイベントを

開催しました。



ギャラリー内で、

席を設けて、というのは初めての試みです!!




IMG_4570_481_336


お陰様で、今までの北海道展を上回るお客様で見ていただくことが
できました。


そして、

あらためて今回の伝統工芸北海道展に
快く賛助出品していただいた先生方をはじめ、

トークイベントに来ていただいた
小山耕一先生、

札幌三越他、関係者の皆様、

ありがとうございました。






次回展へ向けて、、

引き続き、制作に励みつつ、

発信も続けていきたいと思います!!

伝統工芸北海道展の  Face Bookページは こちら




20161120_4581_400_400

  1. 2016/12/03(土) 09:40:45|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0