北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

  会場へ作品を発送・・・思えば最初は車!?でした。

昨日、今回の個展作品の発送が終了しました。


無事、会場に到着してほしいですね。



思い起こせば

東京に最初に個展に出かけたのは10年前



その同じ年に

北海道に移ってきて初めて大がかりな個展を 小樽の ふうど館さん でさせていただきました。


とにかくちゃんと見てほしかったので、広い 2階のスペースを半分あけていただき、

ほぼ磁器だけで作品を見てもらう初めての個展となりました。



評判は良かったものの・・・


個展の開催をどう広報していいのか手探りの状態でしたから、見に来てくれる人も少なく

当然売り上げも・・・。

とにかく、2階に上がってきていただく難しさを感じた個展でした。



で、考えたのは 


東京行って やってみよう。

できれば1階のギャラリーで!


ネットで探したギャラリー(ギャラリーモナさん)に予約して


で、その時は作品を持っていかなきゃ という頭で

なぜだか 送る という選択肢はありませんでした。


個展に展示する大量の作品を送って割れないはずがない と思い込んでいたのでしょう。



横浜に12年住みましたが、北海道に移ってきて2年。

きっと、もう忘れられているかもしれないな~。


これでだめだったら、やめるしかないかも。



作品をタウンエースに積んで初めて道。

かなり緊張していました。



無事、個展会場の麻布十番に車で到着した時には 少々熱っぽい。

「こんなところで風邪をひいている場合じゃない。これをを飲めばきっと治る。」と

初めてちょっと高価なユンケルを飲んだことを覚えています。



ありがたいことに

多くの知り合いやお客様に足を運んで頂き、とても励みになりました。

とにかく


「まだ、もう少し 作ってもいいんだ」


と思うことができました。(その思いは現在も変わりませんが・・・)



その時見てくれたお客さんに 

「作品共々、小樽からフェリーに乗って新潟まできて、そこから高速を経て都内に入りました~」

とはなしたのですが


それがとっても印象に残っていたのでしょう

その後数年は 毎年東京で個展をしたのですが

お客さんから 

「今回も車で来たのですか?」

とよく聞かれたりしました。



そのたびに「郵送しています。たぶん、日本の宅配業者さんは優秀なので、今のところ割れていませんよ」

と答えています。



20141017白磁水氷文壺
スポンサーサイト
  1. 2014/10/21(火) 17:15:55|
  2. エピソード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<  公募展 入選のお知らせ テーマは酒の器 | ホーム |   輪花皿 輪郭を削りだします。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/108-7c3a4df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)