北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

銀座で刺激!? と 今回の “絵”

個展2日目。

宿を少し早く出て個展会場へ向かう前にちょっと寄り道。



寄り道といっても向かうのは銀座のギャラリー

もちろん、気持ちは自身の個展に集中しています!

が、こちらに来ることができるのは貴重な機会。



ということで、無理やり予定を詰め込んでしまいます。



銀座 ギャラリーおかりや さんで開催中の

望月集 先生の個展をみせて頂きました。


独自の世界と高い技術に刺激をうけます。

残念ながら、会期は10月27日(最終日は17:00閉場)までなので、お早めに!



もう少しみていたかったのですが、急いで東銀座の個展会場へ。

会場入り口の1枚がこちら。



工芸いまさんでは、毎回、 外看板 と “絵” を 作家自ら描く事になっています。


第1回目の時に、個展前日の陳列作業後、

「はいっ 描いて」


とオーナーから 和紙と墨を渡された時には


心の中で「エー」と

非常におののきましたが、

2回目からは、移動の飛行機の中で

“今回はこう描いてみよう”というふうに考えられるようになりました。




20141026工芸いま1



“絵” に関しては 色 を使う作家さんもいるようですが

私は墨一色で描くことが多いですね。

オーナー曰く

「この 絵 がキッカケで 入って来られるお客様もいますね」


ということなので 集中して描いたのですが、

さてさて、いかがでしょうか?


20141026工芸いま2

スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 18:52:29|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 会期中日 江別から “秋” 送られてきました。 | ホーム | 個展初日 お陰様で‼︎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/112-c4552601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)