北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

   雪が ~ フルマエニ ~ 棚板の補修です。  

今年は展示会が続いたこともあり、やろうやろうと思って

なかなかできなかった棚板の補修。


磁器の場合、焼き方はいろいろあるのですが

私の場合は 直接 棚板に作品を置くので

棚板に  “凸凹” があると 作品が 焼成中に歪んでしまいます。

1mm位の “ 凸 ” でせいで

マルイ 器が ダエン になって お蔵入り ・・・・・(悲)


そこで、

雪が降り積もる前にやることに決めました。

ディスクグラインダー に ダイヤモンドホイール を 取り付けて…



“バリバリバリバリバリー”



この赤いダイヤモンドホイール。



大皿を焼くために 中古で手に入れた 60×60cmの棚板を

何枚も綺麗にしたホイールです!!


だから こんなに小さい 40 × 30cmの棚板なんて 朝飯前!

と思いきや

久しぶりのこの作業、ものすごく時間がかかります・・・・・。


頻度としては 毎年 頻繁におこなう作業ではないのですが

それでも このダイヤモンドホイールを購入したのは10年以上前。

20141119棚板1


今回、旧式ダイヤモンドホールで何時間も奮闘していて

かなり腰に負担がかかってしまい・・・ 

このまま続けて いつものごとく 接骨院に通う 時間と費用に比べたら・・・




ということで、思いきって 新調してみました。


ホームセンターで 税込 8,455円 は痛い出費でしたが


新しいダイヤモンドホイールは ネジが切ってあって

ディスクグラインダーの中心にピタッと おさまります。

パッケージにかいてあった  “ 低振動 ” の文句は ダテではありませんでした (笑)


20141119棚板2

倍以上のペースで作業もはかどり

やはり “いい道具” の力は侮れません!!

20141119棚板3

雪が降ってきそうな雲行きでしたので

コーチングアルミナを塗る作業は室内へ

2 ~ 3 回 、 きれいに塗って 一度 窯で焼成ですね。

 
20141119棚板4
スポンサーサイト
  1. 2014/11/18(火) 15:23:56|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<  友人の CAFE703さん からの頂きもの! | ホーム | コープさっぽろさんの広報誌 「cho-co-tto」 に のせていただいて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/121-6681b05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)