北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

  箱書きと反省・・・

個展の会期が終り、


仕事場に戻って、やることの1つに、桐箱の見積り&発注があります。


桐箱は普段使いの食器などにはあまり必要ないのですが

季節や取り合わせ などの関係で出し入れ(使用したり収納したり)

する道具類(お茶道具など)には

必要とされることが多いです。


ぐい呑みなどある程度寸法をそろえて 箱を注文するものもありますが

基本的に作品の寸法に合わて オーダーメイドの注文です。


個展を終えて仕事場に戻ってきても

個展前からお約束している作品や

個展期間中に新たにご注文をいただいた作品の制作や段取りをしながら、


すべては個展のあと!!!  

という都合のいいフレーズのもとに

優先順位を下げていた諸々の用事をこなします。(汗)


時期にもよるのですが10日~2週間くらいで発注した桐箱が到着。

箱書きをしてギャラリーさんに発送。

それと前後して個展にご来場いただいたお客様にお礼状を送ります。

この2つを終えて、やっと1つの個展が終了!!と思っていたのですが、



今回、お買い上げの作品を 


桐箱と箱書きができてから 作品を箱に納めて あらためて お渡しする予定のお客様から


「作品がまだ届いていないのに 先にハガキが来て、次の展覧会の予定がありましたよ~」とのメール・・・



もちろん、すでに箱書きをした桐箱を発送しましたので

あと何日でギャラリーさんの方から 作品が送られる予定 等々をお話させてもらいました。


いけませんね。

これからは、お礼状と桐箱発送で個展終了!

ではなく・・・

お客様にお買い上げの作品が届いて やっと個展が終わる


ですね!!!(反省)



20141128箱書1
スポンサーサイト
  1. 2014/11/28(金) 19:37:26|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 原料は地中ですから | ホーム |   友人の CAFE703さん からの頂きもの!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/123-87f20dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)