北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

    大きな作品の制作

ここ数年、冬の期間には大物作品の制作を課しています。


課す というのは そうすることによって

もっといい作品をつくることに 近づけるのではないかと考えています。


もちろん、大きいから 難しい 大きいから いい作品 ということではありません。

手のひらにのるサイズでも素晴らしい作品はたくさんあります。



ただ、大きな作品をつくるために試行錯誤したことが

普段使いの器の制作にフィードバックできた経験が少なからずあります。




数モノや大きな花器の納期があった昨年は

実は、予定していた分の大物の制作が出来ませんでした。


大きな作品は、焼成の段階でのトラブルも多いため

それだけ数を用意しておきたいところです。



また、大雪が降ると 窯小屋の屋根の雪をおろさなければならず

そういう時間もある程度は想定しているのですが


そこはやはり自然・・・・。



遥かに想定を超えて降ってしまうと


制作の時間を削って 雪かき という年もありました。


さて、今年はどうでしょうか。


お天道様、どうぞお手柔らかにお願いします!!








20150110大鉢1
スポンサーサイト
  1. 2015/01/12(月) 21:42:28|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<   “余裕をもって”の焼成予定は・・・ | ホーム |    成人式とお弁当>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/132-79123fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)