北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

   “余裕をもって”の焼成予定は・・・

年が明けてから 小型の窯はすでに何度か焼いています。



同時進行で大きい方のガス窯を焼成する準備を進めています。

ガス窯は焼き上げる作品数も多いため

昨年11月末には

おおよその焼成の予定を “余裕を持って” 組みます。



この日までに本焼きの窯をあけたい。


という時に、例えば・・・

窯を焼き上げて、冷ますのに4~5日。

その前に窯を詰めるのに1日。

窯詰めの前に、4日前から釉掛け作業。

釉掛け作業を始める4日前には素焼きの準備を完了しなくては・・・。





という風に逆算して

この日までが制作の締切日!!という日を設定します。




そして、制作のトラブルや 雪が降った時の雪かきに割かれる時間などを考慮して

余裕をもってスケジュールを組むのですが



これがどういうわけか、余裕を持ったままスケジュールを終えたためしがありません。(悲)




今回もそうなのですが、たいていの場合は窯詰め予定の作品の中に

初めて挑戦するアイテムが入っていたりします。

そういう場合は探りながらの制作になります。


「もっとこうすればよくなるのじゃないか」という気持ちを抑えられなり

いろいろ試しているうちに、限られた予定時間をオーバーしてしまったりします。

もっともそういう試行錯誤は

“次に繋がる” ことも あるので、決して無意味ではないのですが。


それで結局 “余裕を持った” 焼成スケジュールは

この日以降はもう雪かきの時間も禁止!!というか雪降っちゃダメ!というような

ギリギリのスケジュールに追い込まれていきます。


それでも窯を焼き続けられるのは

大きな気持ちで 作品の納品 をお待ちいただいている皆様のおかげです!!

本当に心苦しい意気持ち と 感謝の気持ち でいっぱいです。


20150120制作中1
スポンサーサイト
  1. 2015/01/24(土) 10:08:38|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<  個展に向けて | ホーム |     大きな作品の制作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/133-95489de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)