北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

    徳利の制作  第一弾は あえなく。

徳利 の 制作。

昨年からのオーダー。


残念ながら 試作第一回目は うまくいきませんでした。


日本酒のプロの方 O氏 に 実際に使っていただいて 


ダメだし箇所が いろいろとでました。(汗)



酒器を含めて いわゆる 用途のある “道具” の制作の際、


自分の “持ち方” や “使い方” “注ぎ方” では


独りよがりになってしまうことがあります。



自分の勝手な思い込みで制作して

何度 “痛い目” にあったことか・・・。



私は比較的 手のひら が大きい方なのですが

この 手の 大きさも 人それぞれなので

特に “持つ 器” は・・・・難しいです。




もちろん 「こうすれば使い勝手もよくていいデザインなのでは!?」

という自分の仮定で 制作。

で、何度も使って 使い勝手を 感じることは 当然必要です。


ですが、

急須などもそうなのですが、

まわりに 信頼できる使い手 がいる場合

試作の作品を 使ってもらうのも 手ですね。



さあ、 徳利 第2弾は 札幌での個展に間に合うかどうかわかりませんが

とにかく焼いてみます。





20150303梅乃宿マルイカキ徳利 2
スポンサーサイト
  1. 2015/03/04(水) 22:00:31|
  2. 酒の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<   2度目は 肩の力を抜きつつクオリティーを。 | ホーム |    新築の N邸から。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/145-64e5ab9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)