北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

  2度目は 肩の力を抜きつつクオリティーを。

日本酒の器。 ぐい呑みです。


イベントで使用して頂きます。


そして、イベントは近々に予定されているので

焼き損じても 再度 制作する時間はありません。(汗)


というわけで ドキドキの窯焚きです。




イベント用の 酒の器 の制作は 実は今回で2度目。



1度目は・・・ やはり最初ですから



「お値段以上  O ト O !!」  (北海道民ならではですね)



のような作品でありたいと 


気合が入りすぎた 感が あります。


お陰様で 喜んでいただいたのですが!!




今回は、肩の力を抜きつつも

クオリティーは維持し


前回のぐい呑みと 少しだけ口当たりの角度を変えまして

仮に 前回のぐい呑みをお持ちの方が参加されても

楽しんでいただければと・・・・



というわけで

素焼きが終了。



これから 釉掛けして、次は本焼きなのですが、

ここ最近、本焼きで 予想外のトラブルがあります。


計器か古くなってきたことが原因なのか・・・

原因は確認中なのですが、今回ばかりは失敗禁止。



きっと、計器はほどほどに、今までの経験値を信用する窯焚きになるのでしょう。


とにかく、あとはうまく焼きあがってほしいものです。



20150303梅乃宿マルイカキ徳利 1


スポンサーサイト
  1. 2015/03/08(日) 11:25:06|
  2. 酒の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<     マルイカキ。 | ホーム |     徳利の制作  第一弾は あえなく。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/148-1645be17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)