北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

ミリ単位の 飾り棚。


今年の石の蔵ぎゃらりぃはやしさんでの活躍した“飾り棚”

3年前に 木工家の 清水宏晃 さんに制作していただいた 壁掛けの棚 です。

前面の部分は打合せを通して、 イメージ通りにカタチにしていただきました



壁掛けなので棚の背面は 壁に掛ける仕掛けがあります。

その仕掛けを昨年手直ししていただいて

飛躍的にいい状態に改良してくれました。



作品と一緒に飾り棚もお求め頂くお客様もいらしゃり

その場合は、もちろん壁に合わせてしっかりと固定できるのですが

問題はギャラリーなどの会場での設置の際です。




ギャラリーが違うと当然壁のタイプのも違い、調整用の補助ピンがうてない 壁 もあります。


天井から吊るす金具のタイプも意外と違ったりします。



そして何より、

搬入の際は時間が限られています。



私の会場セッティングの場合は、展示台の配置の次に 壁 の作品を決めていくので


飾り棚の設置に手間取ってしまうと、

そのあとは、制限時間内で 慌ただしい(大汗)‼︎設営になります。


今回、石の蔵さんで 清水くん考案の飾り棚 水平安定化アタッチメント‼️

(しかもネジ式の複数パーツ❗️ により 壁との距離をミリ単位❗️ で楽チン調節‼️)

がとても優れものということがわかりました!




身近に こんなモノ という イメージを形にしてくれて、

しかも、気さくに手直ししてくれる作り手がいることに感謝。




あらためて、自分も使い手の方々にとって そういう存在になりたいと思うのでした。

清水さんありがとう‼️

ちなみに清水さんは現在 札幌チカホスペースでmori-forest つながろう2015イベントに参加していますので、お近くの方はご覧いただければと思います。


20150317石の蔵はやし飾り棚2
スポンサーサイト
  1. 2015/03/28(土) 07:00:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<    素焼き。。時間の許すかぎり。 | ホーム |       “趣のある蔵” が取り持つ ご縁。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/154-5b08f177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)