北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

札幌丸井1条館7階「きたスタイル北海道」の出品作家の方々

あらためて今回のきたスタイルに出品の作家さんで

私の近くに展示されていた方々の御紹介。

ちょっと離れていたり、階が違ったりで御説明できない方々、御容赦を。

私のお隣が山梨県都留市にお住まいの藍染作家、佐藤文子さんの作品。

20120616札幌きたスタイル1

札幌市で創作手作り服を手掛ける寺山由紀子さんの作品

20120616札幌きたスタイル2

同じく札幌市在住の服飾デザイナー神山二美さんの作品

20120616札幌きたスタイル3

置戸町の木工クラフト作家の方々の作品

20120616札幌きたスタイル4

そして、しんがりは通路脇に座っていらっしゃる瀬塚豊さん。

瀬塚商店(和装履物専門店、小樽市)さんは大正7年創業。

鼻緒を挿げる実演、そして販売。

お客さんと軽妙な会話をされる間に鼻緒が挿げられます。

夕方、作家の皆さんがちょっと疲れてきた時にも
ユーモアで場を和ませてくれます。

「ブログに載せたいので写真いいですか?」

「撮るなら男前に頼むよ!」

そんなセリフの後の一枚です

20120616札幌きたスタイル6


スポンサーサイト
  1. 2012/06/17(日) 14:42:50|
  2. 急須、煎茶の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012新作急須&湯冷まし(フリーポット) | ホーム | 玉翠園 玉木康雄氏の講演 つづき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/17-7a437e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)