北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

        急須、 ミラノ、、、へ

急須が ミラノ で仕事をしてきてくれたようです。



ミラノというのは 現在もイタリアで行われている  ミラノ国際博覧会  です。


作品を常設販売させていただいている 札幌の 北海道クラフト(丸井今井一条館7階)さん でお求めになっていただいて、


その後、ありがたいことに 札幌の個展で声をかけていただいたりしまして、

「お点前で使わせていただいてます~」

「ミラノで使わせていただく事になるかも~」

とは伺っていたのですが、、、




7月中旬の4日間。


ミラノは連日40度近い猛暑ということで

しかも、エアコンのきかない会場で

着物でのお点前という 過酷な条件だったそうで、


そんな中でも

お煎茶のお点前で なんとか “おもてなし” の お供をしてくれたようで ホッ としています。





写真は、実際にミラノに渡った急須とは違いますが

ほぼ同時期に制作した作品。

少し前になりますが、2010年 東京東銀座の 「工芸いま」 さんでの個展時の DM です。

2010工芸いまDMweb大

<追記>

急須が お仕事をさせていただいたのは ミラノ万博のセカンド会場。

ステッリーネ宮殿が会場の「日本サローネ 」との事。

私はまだイタリアには一度も言ったことがないのですが

「ミラノ」 と 「ステッリーネ宮殿」 に なんだか勝手に好印象です(笑)。





スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 23:21:46|
  2. 急須、煎茶の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<     DMできました。 | ホーム |       アサメシマエの仕事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/185-a9db9154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)