北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

    イギリスからのご依頼は。

イギリス在住で、学生時代の友人 M君から の依頼は

「長年、両親が続けてきた自営のお店をたたんで隠居生活をするにあたり

何かプレゼントできるものはないかな?」


そんな素敵なプレゼントに私を選んで頂いて
本当にありがたいかぎりです。

で、何度かメールで作品画像のやり取りをしながら
決めていただいたのは

こちらの 白磁水氷文湯飲みのセット


水氷文様 というのは、その突起部分が
水⇔氷 の 移り変わりを表現していまして

北海道の屋根にできる 氷柱(つらら)をモチーフにしていて
最近の私の仕事に多く取り入れています。

厄介ものの“氷柱”ですが、ヨーク見ると
意外といい カタチ をしていると私は思っています。



で、、、実はM君のご両親は私の事をご存知でした。


学校を卒業してからしばらく経って、

当時、M君がイギリス在住の事は知っていたのですが
学生時代から流れで、そのまま国内のご実家の方へ
毎年、年賀状を出していました。

帰ってきたときにまとめてみてくれればいいかな~
と安易に考えていました(汗)

(もちろん、現在はイギリスのM君に直接送っています。)

その年賀状は 親御さんが、わざわざギリスに転送してくれていた様で
すっかりお手数をかけていたようです。(大汗)



どうやら、当時、私がチビ達の写真と一緒に載せた作品画像を
覚えていただいて

その部分でも喜んでいただいたようで・・・・

うれしいのと同時に
すっかり恐縮してしまいます。



ちなみに、水氷文湯飲みは

本日から始まる 
第4回伝統工芸北海道展
にも出品しています。



20151109作品画像 03300
スポンサーサイト
  1. 2015/11/10(火) 05:00:38|
  2. エピソード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<      コラボ企画、、私は“春”担当!! | ホーム |      35周年、記念講演のお知らせ   >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/195-2f0675d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)