北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

       穏やかな気持ちに。

先日、 展示をお願いしている作品の入れ替えのために 札幌へ。

全道的な吹雪の予報でしたのでどうなる事かと思いましたが

思いの他、順調に到着。







IMG_245600web


作品をおかせていただいているのは、札幌市のさっぽろ石山通り歯科さんです。



リラックスできる、落ち着いた雰囲気の

受付スペースの

バックライト というか “アンダーライト”!?

の展示スペースに置かせていただいています。





いつも、個展等の展示の際には 

当たり前なのですが

“上から” の照明(光)で

作品を見ていただいています。


私の白磁作品は 作品の素地 を彫り込んで “凹凸をつくり” 、影をつくります。

その影を いわゆる “文様”としています。

 

その作品を “下から” の照明をあてると、

当然、影のでき方が違ってきます。


ですから、こちらの展示作品替えをするときには

いつも頭を悩ますのですが・・・



通常の上からの照明とちょっと違う雰囲気を出してくれます。




そして、、

光っているモノ を写すということで

作品展示と同様に

難しいのがこちらの作品の撮影。


いつもデジカメとスマホで 何枚も撮影するのですが

ピントが甘く、なかなか使える1枚が撮れなかったりましす。(汗)



IMG_245500web





20150119さっぽろ石山通り歯科 00500



20150119さっぽろ石山通り歯科 00800





ちなみに今までの展示は、
以前のブログで。


新しい年を迎えてはや3週間。


治療の方は院長の須田先生にお任せするとして、



受付スペースの一角が

「おやっ」 っていう感じの展示替えです。、


年越しの治療を続けている患者さんや

新年早々お口のトラブルを抱えた患者さんに


少しでも、穏やかな気持ちになっていただければ。


スポンサーサイト
  1. 2016/01/24(日) 13:52:08|
  2. 常設の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<        年越しの仕事、その2 | ホーム |         稜花皿と八寸皿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/224-30d05805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)