北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

       3回目。

“磁器ロクロ3回コース” の 3回目は

1回目のロクロ、2回目の削り、に続いて

削りの残りと “彫”。


器に “あたり” を つけて、

“彫” を 施します。

先ず、練習用の素地で ためし彫り。
カンナの動きがイメージどうりにできるようにします。


器の厚みは 3~4㎜ 程度でしょうか?

一見、固そうに見えますが、
強度は煎餅程度!?(もちろん感覚です)


突き抜けてしまうと、私の力ではどうすることもできないので
突き抜けないようにしましょう。(*´v`)“




IMG_246000web大
スポンサーサイト
  1. 2016/02/03(水) 09:41:30|
  2. 陶芸教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<         氷柱(つらら) と 文様 | ホーム |          賑やかなカップ!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/231-e49908e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)