北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

       朝歩き。 その2

リフレッシュ や 仕事と休みの切りかえ、さらには 体調維持などなど
よくばりな考えでのために始めた 朝歩き(朝歩き その1)ですが(笑)

季節の変化や変わり目を感じることもその楽しみの一つです。


朝歩き、野幌コースの一年

ここで工房のある 江別市野幌界隈、朝歩きコース の一年を駆け足で。

暑かった といっても扇風機でやり過ごした夏もあっという間で、
お盆すぎると朝晩が涼しくなってきて
も~赤とんぼの大群か!!ナナカマドもすっかり紅葉か!!

段々と日が暮れるのか早くなってきて冬至の日が曇りだったりすると
15:30にはもう薄暗くなり、(日の入りは16:00頃ですが)
「まだまだ仕事があるのに、も~夜の時間かよ!!」と
なんだか一日が短い錯覚に陥り、時間を損した、とてもブルーな気分。

でも冬至を過ぎりゃ、こっちのモノ!?
あとはどんどん何かがよくなる訳じゃないけど、
日は長くなる長くなる!!

2月になれば隣町、札幌市 で さっぽろ雪祭り。
この時季、大物制作をしていることが多くて残念ながら
お祭りを見に行くことができない。

とりあえず、面倒な 雪かき もあともう2か月くらいか!?
頼むから ドカッと こないで~
チョットチョット なら構わないから~

5月に桜が咲いたら、もう雪の心配はいらない。
もっとも、峠を越える時は要注意!!
念のため、ゴールデンウィークでもスタッドレスタイヤをはいたままにするときもあるけどね。
JR沿いの桜は意外と見ごたえあり。

さあさあ、アッタカイ間にお庭ジンギスカンやらなきゃ、キャンプやらなきゃ
雪が降っちゃう~



渡り鳥

そんな工房近くの野幌の1年に 渡り鳥 が加わりました。


1月の末から2月の上旬にかけて
野幌の仕事場近くの街路樹のナナカマドの実を鳥が食べます。


いつも気が付くとナナカマドの実が跡形もなくなくなっていて、
冬期間の鳥の貴重な食料であることはわかっていたのですが
今年まで、その実を食べるのは

「キレンジャク」 だけだと思っていました。

そのキレンジャクを確認したのも3~4年前。

携帯レンズでは難しかったので、
チビたちの、サーカーやソフトテニス用に購入した
一眼レフ200mmレンズで撮りたいものだ、と毎年思っていました。

といっても、
“鳥を撮るために、
三脚をセッティングして、何時間も氷点下の中を、ただただ待っている”
というのは、お休みの日にしか時間がとれず、

鳥は私の休みにあわせて来てくれる訳でもないので

休みのの日、カメラを持ってナナカマドの木の近くに行くと
時すでに遅し、あたりに鳥はいなくて、足元に鳥がついばんだ実の残骸・・・

という年が数年続いて、
鳥を撮るのを諦めていたのですが

ほんのちょっと発想を変えて、
鳥を撮る為にその場所に行くのではなく、
いつもの朝歩きにカメラを持って行くことにしました。
三脚はなし。

歩くのをメインにして
鳥に出会ったら、撮る、出会わなかったら、撮らない。

と、考えてみれば簡単なことをやってみたら撮れました。
もちろん200mmレンズなので実際はとても小さくしか写せません。
撮影した画像をかなり拡大処理しています。


20160210ツグミ_ヒヨドリ_キレンジャク 04900


それで、今年もキレンジャクがやってきたのか~
と、よくよく見てもなんだか様子が違う。

写真にとって、ネットで調べてみると
「ヒヨドリ」「ツグミ」もこの時季、いることがわかりました。



1月中旬、
雪かきにもだんだん飽きてきたころ
そろそろ 渡り鳥達が 来るな~。と
しかもキレンジャクだけではなくて ヒヨドリ ツグミも。

たぶん身近な自然の事など、ほんの少ししか把握していないのだろうけど
以前よりも少しでも知ることができると
意外と楽しいものです。

20160210ツグミ_ヒヨドリ_キレンジャク 00700web

20160210ツグミ_ヒヨドリ_キレンジャク 05900


20160210ツグミ_ヒヨドリ_キレンジャク 07400


20160210ツグミ_ヒヨドリ_キレンジャク 07600




スポンサーサイト
  1. 2016/03/12(土) 14:49:28|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<            研究発表の資料に!! | ホーム |       小樽へ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/248-f8035253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)