北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

        カメ板を作る。

IMG_333400webdai

カメ板の制作。


カメ板はロクロ成型の際の道具です。


ロクロの上にカメ板を設置して、カメ板の上で作品を制作します。

成型後は、作品に触らずに、カメ板ごと、ロクロから外すことによって

作品が “歪む” ことを防ぎます。


私は、 ある程度の大きさの 皿 や 大き目の花器や壷などは カメ板を使用して作品を制作します。


IMG_334100webdai



今まで、

28cmくらいのカメ板は

細い板を合わせて ステンレスのスクリュー釘で(その方がお得!!なので)

作っていましたが、


試したいことがあって、

なるべく “フシ” の少ない一枚板 と ステンレスネジ で作ってみました。


札幌の料理店さんから頂いた オーダーがきっかけ。

只今、試作品の制作途中ですが、

きっとうまくいく予感!!

ですっ。(笑)






IMG_333500webdai


IMG_333600webdai


北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 




スポンサーサイト
  1. 2016/06/26(日) 06:47:04|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<       流氷文の皿。 | ホーム |         「制約があったほうが燃える!?」 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/314-8441df01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)