北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

       戻ってきてくれた湯呑、その2。


かつて、、

 “旅立っていった湯呑” を お預かりして、

オーダー制作しています。 (ロクロ引き後の様子は以前のブログで)








その、

削り工程 と 泥漿の粘土を加えて加飾するイッチンの工程が終了しました。

次の工程は素焼きして、釉薬掛けです。


IMG_336000webdai




北川智浩 展
6月1日(水)~7月30日(土)
定山渓 ぬくもりの宿ふる川 地下1F 『ギャラリー蔵』

壁面の絵画は 水彩画 浅野俊紀 さん 


スポンサーサイト
  1. 2016/07/01(金) 22:43:45|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<       多めに。 | ホーム |        流氷文の皿。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/319-7c602a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)