北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

        決められた時間の中で。

IMG_347400webdai

輪花鉢の制作。




器の口ぶちに力を加えて、あたかも花弁のようにします。

粘土の持っている 可塑性 という性質ゆえ
輪花形に変形しても、その形にとどまってくれます。

それでも、粘土は、
元の形をあたかも記憶しているかのように戻ろうとするので


例えば、丸形の鉢から 輪花形にするために、口ぶちを2cm持ち上げたとしても
しばらくすると1cm程度は下がってきます。



また、口ぶちに加える力が強すぎて、
粘土の可塑性の限界点を超えてしまうと

“切れ” るなど、不具合が起こってしまいます。




今までと少しやり方を変えたり、
道具を自作していろいろ試してみました。


もちろん、思いがけない失敗も。



今までは、力を加えた
変形した口ぶちの部分が “切れ” ていたのですが
器の “腰” の部分が 切れ てしまいました。 


これは、データとして、抽斗にしまっておきましょう(笑)



IMG_345400webdai


ですが、札幌の飲食店さんからの依頼に向けての制作

という事で、

思いがけない失敗をすると
正直、焦ったりしますが、

ある程度の “数を作った際の成功率” を高めるために。

そして、決められた期限の中で、よりいいものを。







IMG_347700webdai
スポンサーサイト
  1. 2016/07/26(火) 22:53:15|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<        夏の思い出。 | ホーム |       朝チャリ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/336-142b73fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)