北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

     流氷が溶けると。




20160901作品画像 03000webdai

今までは口ぶちに粉雪文様を施した定番のダエン皿でしたが

流氷文様が加わりました。(流氷文様ができたいきさつについてはこちら



その流氷文様。

網走、知床で少年時代を過ごした記憶では

(当時は冬になれば当然のごとくやってくる流氷が
あまりにも身近で、観察すらしなかったのですが )

春になると 氷が 若干、溶けて

それでいて、やはり氷のままで 沖に引き上げていき

サハリンの方へ帰っていきます。






という事で、かっちりと 凍った流氷文様に加えて

“溶け流氷” 文様 という事で彫りこんでみました。




氷に見立てた 三角の1つが離れていくと

あたかも周りの水に溶けていくように、、氷が小さくなって、、、、



単純なのですが、、意外と気に入っています。(笑)


白磁溶け流氷文ダエン皿  4,000円(税別)
20160901作品画像 03300webdai



もちろん、すっかり品切れになっていた、

流氷文様の角皿も出品します。

 “溶け流氷文様”があらたに加わりました。




右上が 白磁溶け流氷文角皿(小) 3,500円(税別)

20160901作品画像 06700webdai




北川智浩 作陶展
東武百貨店 池袋店 
会期 9月8日(木) ~ 9月14日(水)
    10:00 ~ 20:00 (最終日は16:00閉場)



スポンサーサイト
  1. 2016/09/06(火) 01:14:36|
  2. 食の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 桃白磁の彫り。 | ホーム |       入選のお知らせ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/351-fc8d8513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)