北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

丸井今井札幌一条館 北海道クラフト さんでのマンスリー展示が終了しました

昨年の12月26日から始まりました 丸井今井札幌一条館 北海道クラフト さんでの

2月4日、マンスリー展示が無事終了しました。

引き続き 北海道クラフトさんには

急須や湯呑などの日本茶の器
ティーポットマグカップなどの紅茶の器を 常設 させていただいていますが

大鉢や花器などはまたの機会に!

もちろん北海道クラフトさんを通じて 問い合わせていただいてもかまいません!

20130204北海道クラフト2



20130204北海道クラフト1



1月19日にはこちらの会場の一画で

作業台を用意していただき

「白磁水氷文湯呑」「白磁水氷文冷酒杯」の“彫”の仕事を実演させていただきました。

20130119製作実演3

初めての制作実演!

どうなるものかと緊張しましたが

これが意外と楽しいものでした!

百貨店でのいわゆる「制作実演」。

お客さんとして見物するのは好きなほうなので、
たまたま制作実演をやっている方がいると

当然、その多くは他分野、異業界の方なので
足を止めてフムフムと見ることは多いのですが

いつも仕事場で1人てやっている自分の仕事を
百貨店の売場で作業し、しかも見られるというのはどういう感じなんだろう?

で、やってみて

「こちらからもよく見える」

ということがよくわかりました!

制作しながらも、特に興味をもっていただいたお客様が
遠巻きに見ていただいているのが
意外とよくわかります。

制作実演を見ているだけの時には

“見る”ほうはお客さん(私を含めて)で  “見られる”ほうが制作する人

と単純に考えていたのですが

実演をしているほうからもお客さんの様子がよくわかるものなんですね。

遠巻きに見ていたお客様がちょっと近づいてくれて、
その場所でしばらく見ていただいて・・・

で、もうちょっと近づいて・・・
二言三言会話をするも引き続き作業を見ていただいて・・・

これ以外と新鮮で楽しめました! 

お客様と話が弾んですっかり手が止まってしまうこともありましたが
それは実演ビギナーということでご勘弁を!

実際に使っている道具などを交えて少しは具体的にお話できたかな
と思います。

そして、この実演の日にあわせて
足を運んでいただいた皆様ありがとうございました.

作業台やライトのセッティングをしていただいた関係者の方々
ありがとうございました。

20130119製作実演1


制作実演の日は搬入から3週間が経っていました。

そこでふと気がつくと

な、なんと、展示スペースを広げていただいたのですね!

展示の場所もいい感じに変えていただいて!

期間が長い展示で
なかなかチェックする為に会場にいけないものですから

折を見ての展示変更はとても助かります!

20130204北海道クラフト3

気がつくと水注の後方には「お雛様」グッズが!

もうそんな時季なのですね。

年末からの、長い期間、どうもありがとうございました。



20130204北海道クラフト4
スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 11:01:38|
  2. 企画展/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第1回全国俊英陶芸作家展 ~春の器~ に参加します | ホーム | 札幌丸井今井さんでの展示会始まりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/37-8bf2b7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)