北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

    日本陶磁協会賞受賞作家展 その2。


お陰様で昨日、2月14日 銀座和光さんでの

‟日本陶磁協会賞受賞作家展” の会期が終了しました。



DMをお送りしたのがかなり遅かったのにもかかわらず、

あるいはFBなどで見ていただいて、

見に行ってきました~ とご連絡を頂き、

足を運んでいただき、ありがとうございました。







さてさて、

2月4日、銀座和光さんでのトークイベント当日のお話。

銀座和光が10:30開館
東京国立近代美術館工芸館が10:00開館ということで

宿を早めに出て工芸館最寄りの竹橋へ。

工芸館の「近代工芸と茶の湯Ⅱ」展に行ってきました。


20170204_400_339IMG_5002


時間が無かったので、駆け足での観覧。

たくさんの刺激を受けつつ、

会場をでると、アンケートコーナーが。


急いでいたのですが、
ふっと、協力したくなり、
着席して、A4用紙に書かれたアンケート項目に向かいました。

すぐ終わる簡単な内容かな、と思いきや、

質問内容が意外と細かく、しっかりとした内容で、
設問に答えていて
今後の展覧会に活かして行くのだろうな~という感じが
伝わってきました。

よし終わった! と思いきや 裏面へと続き!!?  があることがわかり、

時間が~ と焦りながらも、ここまで来たら、乗りかかった舟。



で、終了してアンケート回収箱に投函すると

その様子を見ていた係の方が

つかつか  と寄ってきて、

工芸館の封筒を渡してくれました。



中には 招待券 が入っていました。


アンケート後には、いつもこのような形になるのかは
不明ですが、

いいシステムではと感心しました。


20170211_300_400IMG_5031 (2

東京滞在は40時間と
あっという間でしたが、たくさんの刺激をもちかえれたかなと思います。

さっ!また戻って制作です!!



20170204_400_326IMG_4993



北海道どさんこプラザ札幌店に出展しています
  場所  JR札幌駅西通り北口 「北海道さっぽろ[食と観光]情報館(愛称:キタベル)」内
  会期 11月上旬~2017年4月下旬





スポンサーサイト
  1. 2017/02/12(日) 15:55:31|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<     札幌、 石づくりの蔵で。 | ホーム |       日本陶磁協会賞受賞作家展 その1。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/413-131bed34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)