北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

垂撥、少しの遊びを。


掛け花入の垂撥(背板)は

北海道の木工家 村木昭彦 さんにお願いして

作っていただいています。



掛け花入 と合わせて 垂撥も、と

あわせて、もとめて頂く場合も多く、



数年前に作っていただいた分が

かなり嫁いだ事もあり、

今回あらたにお願いする事になりました。



木は 栗、栓、楡などです。


掛け花入や花材に合わせて

掛ける場所を変えることができる機能はそのまま。



今までは、
形を かっちり仕上げていただいていたのですが、

「今回、少し遊びを、、!!」

という、私のリクエストに答えていただきました。



木肌を残した垂撥は栓の木、

虫食い状の肌を仕上げて頂いたのは栗の木です。


個展も残り3日、

会場でお待ちしています。




会期 6月7日(水)〜6月12日(火)
場所 ギャラリーおかりや
東京都中央区銀座4-3-5 銀座AHビルB2F
http://www.g-okariya.co.jp/gallery.html
時間 11:00〜19:00(最終日17:00閉場)


20170606作品画像垂撥1


20170606作品画像2
スポンサーサイト
  1. 2017/06/09(金) 09:58:19|
  2. 花の器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 御礼。 | ホーム | 2日目。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/451-d29830a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)