北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

粘土ではなく、木を削って。

家で使っている木製のまな板。

だいぶん使い込んで、

カビが目立つようになってきたので、

鉋をかけてサンドペーパーをかけたら意外ときれいになりました。






以前、休みの日に

半日かけて、紙やすりでひたすら磨いてみたものの

期待したほどきれいにならず、断念。



なので、今回は2回目の挑戦。

横着せずに、先ず鉋掛けをすることにしました。



そんなことをしている暇があったら

個展向けの制作や締切に追われている作品の削りを!!!


木ではなくて、削るのは粘土でしょ!!

というのはごもっともなので、



それでも、まな板のカビが気になってから

かなり~の期間、仕事優先で


まな板を、、、

見てみないふりをしました。


で、どうにもこうにも、我慢ができなくなりました。



7月としては、11日連続の真夏日は、23年ぶりとなる北海道。


熱中症や食中毒への注意がラジオからしきりに流れていました。

腹をこわしては仕事になりませんね。



今回は

一度に終わらせようとせず、

使うのは、昼休みの時間を20分程度で、

忙しいときはパス。


で、そのうちできればいいや、というスタンス。







20170718IMG_5952 (2)_280_383


まな板が反っていたのと、使い込んでいたこともあり、

真ん中あたりが窪んでいて

鉋の刃が全体に当たるのに

ずいぶん時間がかかりました。




20170718IMG_5968_300_363






20170718IMG_5970 (3)_300_336


端の部分はカビが侵入してるようで

鉋を掛けてもうまく削れない。

ので、卓上ノコギリで思い切って7~8mmほどカット。





20170718IMG_5972 (2)_300_371

一度目の時は、まな板を2~3時間天日に干して乾燥させた後

サンドペーパーでやすり掛けしました。

それでも若干の水分が残っていたのか、うまくいきませんでした。



今回は表面を鉋掛けしたので、サンドペーパーがうまく掛かるようです。


20170718IMG_5975 (2)_300_419

角を面取りして終了。

少し小さく、薄くなりましたが

思いのほかいい感じです。


仕事の道具はもとより、

家の中の、身の回りにある道具を


手入れして、

長く、心地よく使う、というのは手間がかかりますが、

気持ちのいいものです。


さあ、腹を壊す可能性も少しは減った?ので

モリモリ食べて、ガンガン制作しましょう!!!





20170718IMG_5974 (2)_300_395
スポンサーサイト
  1. 2017/07/22(土) 08:16:37|
  2. 四方山話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 干し台。 | ホーム | うれしいお便り。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/470-46e64825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)