北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

磁器土で。

江別市セラミックアートセンターで現在行っている

電動ロクロのワークショップ。


全6回のうち 第1回~2回の様子をまとめてみました。



20171015IMG_6466_450_450

10月13日、江別市西野幌地区、セラミックアートセンターの紅葉の様子。



10月11日にさっぽろ東急さんでの個展が終了、


翌日、午後センターにてスタッフさんと最終打ち合わせと

講義で使用するレジュメの原稿仕上げ。


実はまだ搬出作品の荷解きが終了しておらず、

頭の中も少々個展モード・・・。




20171015IMG_6425_450_337

13日は秋晴れ。

初回という事で少し早めにセンターに到着して

紅葉の木々の中を散歩しているうちに

講義モードに切り替わりました。(笑)





2011年から始めた電動ロクロ中級講座も今年で7年目。


だいたい秋頃にテーマを替えて、週1回のペースで 全6~7回行います。




例えば 一昨年は輪花皿と8寸皿、

そして昨年の大小大きさの異なる土鍋つくり。



作るテーマは変えても、これまで土はすべて陶土を使用してましたが

今回はリクエストもあり磁器土にしてみました。



作る作品は 蕎麦猪口と 中鉢。





20171015IMG_6430 (2)_450_337


第1回目は

磁器土の説明から

土練り、ロクロ成形と説明して

蕎麦猪口のロクロ成形まで。






20171015IMG_6497 (2)_500_300


20171015IMG_6484 (2)_500_322


20171015IMG_6486 (2)_350_545


2回目は一週あいて10月20日、削りの工程です。

20171020IMG_6620 (2)450_300


20171020IMG_6550 (2)_300_400


20171020IMG_6734 (2)_450_322






なお!!

セラミックアートセンターの方では 年1回の出張講座を行っていますが


野幌工房の方では



磁器土を使用した電動ロクロ 一日体験教室

や短期コースを随時実施しています。(要予約)



詳しくは北川智浩陶磁教室/北川智浩 まで 

までお問合せください。

只今HPを工事中、




という事でお手数ですが、

Facebook

インスタグラム

からお申込みいただけるとありがたいです。


スポンサーサイト
  1. 2017/11/11(土) 10:15:40|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<     秋の愉しみ。 | ホーム |      入れ替え。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/501-53e60493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)