FC2ブログ

北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

磁器土で。 その2

江別市セラミックアートセンターでの

電動ロクロ中級講座。 (ブログその1はこちら


第3回目の“中鉢の作り”から、最終第5回目の“彫”まで。




10月27日は 第3回目 の中鉢の作り。

いつも通り、レジュメをお渡しして、実際に作りながら説明します。


20171027IMG_6700 (2)_450_307


20171027IMG_6712 (2)_380_442


第4回目、11月10日。

センターのある西野幌付近。

強風で色付いた葉もだいぶん落ちていましたが、

レンガの壁に張り付いた葉は赤々としていました。




20171110IMG_6840_400_400


適度に乾燥させた鉢を

同じ粘土で作った台で受けて削ります。




20171111IMG_6892_400_400


20711111IMG_6893_400_400


第5回目は仕上げと 彫などの加飾。

20171117IMG_7093_450_450


素地を彫った状態がわかりやすいように

ちょっと一工夫。

会場の明かりを少し落とし、手元のライトを一方向から当て

素地を彫った凹凸=“影” が見えやすいようにします。


20171117IMG_7125 (2)_500_321


最終的には、皆さん おもいおもいの加飾ができたようです。


20171117IMG_7104 (2)_450_326


と、今回の私の講義は本日で終了。

この後、釉掛けをして焼成、焼き上がりは来年 1月上旬を予定しています。





再び、お知らせ。

セラミックアートセンターの方では 年1回の出張講座が終了しましたが


野幌工房の方では



磁器土を使用した電動ロクロ 一日体験教室

や短期コースを随時実施しています。(要予約)



詳しくは北川智浩陶磁教室/北川智浩 まで 

までお問合せください。

只今HPを工事中、




という事でお手数ですが、

Facebook

インスタグラム

から、先ずはお問合せいただけるとありがたいです。


スポンサーサイト
  1. 2017/11/25(土) 06:50:19|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<     桃白磁3点、 日本橋へ。 | ホーム |      秋の愉しみ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/504-e88dd636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)