北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

庄六賞茶盌展の会期が終わりました

「第20回美濃陶芸庄六賞茶盌展」は1月28日をもって

JR名古屋タカシマヤ美術ギャラリーの会期が終了しました。

(写真は多治見会場でのリーフレット。多治見展は1月19日で終了しました)



今回は、ほとんどない中京方面での作品発表の機会!!



茶盌展事務局さんの方からリーフレットを頂いていたので中京方面の方にだけ

送ることができました。(他の地区でご案内がほしかったという方、ごめんなさい)


ただ、休日にちょっと名古屋のデパートまで行ってみようというのは

どのあたりまでなのか距離感がさっぱりつかめません。




そんな中でもご案内を差し上げたお客様の中から「見ました」とのお知らせを頂いたたりて

ありがたいかぎりです。



知り合い(江別市在住)の H さんは多治見にいるお知り合いに

お知らせしたところ、そのお友達が会場に行ってくださって、

それでもって、久しぶりに、お友達と電話で話が弾み


「あんたの先生は北海道らしく雪の色しとった」と

Hさんは80代


人生の先輩方の話のネタにしていただき、ありがたいかぎりです。










2014庄六賞茶盌展
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 13:22:12|
  2. 公募展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大鉢の制作 | ホーム | 「お正月の器」展、終了のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/69-28aa7d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)