北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

一歩前へ! 御礼 そして 感謝!

6月23日をもちまして、

札幌三越さんでの 北川智浩作陶展。

お陰様で無事、会期を終えることができました。


思い返せば

昨年の、少し肌寒くなったころに三越さんの美術担当の方からお話をいただいて



その時点ですでに会期まで1年を切っていて、

6月までに決まっていた個展 1本、グループ展 1本、制作依頼未納品 (大汗!)件、出品予定の公募展 4本・・・



公募展への出品の優先順位を下げるとして

教室やワークショップのクオリティー、

まして、納品期日は遅らせることができない・・・まにあうのかww~



お話をいただいてすぐ スケジュール帳とにらめっこ。


どう考えても、今までの制作ペース(=生産量)だときびしい。



今までになく広い会場。

もちろん作品の 量 だけではなく、 質 も今まで以上に高めないといけない。

そして、テスト中で まだものにはなっていない新しい試みの色も発表したい。

20140621札幌三越 4



それで、思ったことは

この個展をスケジュールに入れて、それを乗り切ることができれば

たとえ痛い目にあったとしても、 それはそれで


「一歩、前に進めるんじゃないか!!」


ということです。



そもそも、“今までの制作ペース”というリミットをつくってしまっていること自体おかしい。


会期を1年伸ばして・・・という安全策も頭をよぎったのですが、

それをしては、今までと何も変わらない。

ということで次の日にお受けする返事をしていました。


20140623札幌三越個展

あらためて、

札幌で展示会を始めた当初から応援していただいている方々、

近年の札幌での作品発表(個展や企画展)で御縁のできた方々、

その昔、同じ学び舎で机を並べた旧知の友、

畑違いの分野にもかかわらず 後輩にあたたかい声をかけるために駆けつけていただいた OB OG の先輩方、

道新さんで取り上げていただいた記事を目にして今回あらためてご縁ができた皆様、

本当にありがとうございます。


一度ご覧になったなじみの方が、「見せたいから」って会期中に再びお友達を連れて来ていただくという
感激のシチュエーションもあり、ただただありがたい気持ちでいっぱいです。

今回は、百貨店さんで初回 ということもあり、ご祝儀的要素も! と

しっかり足元を見つめつつ、

皆様からの温かい応援を励みに、

また 次 にむけて

新たな作品とともにお会いできることを楽しみに

日々、精進したいと思います。

 
20140621札幌三越 3



スポンサーサイト
  1. 2014/06/25(水) 04:39:28|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蓋向。 もっとロクロひかなきゃ、と。 | ホーム |  三度目のW杯 最終日の朝 と 初心>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/95-b6afa046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)