北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

そして作品はNYへ 

2014071000体験教室1

ひょんなことから

ニューヨーク(NY)からのお客様に陶芸体験をすることになりました。
(写真をブログに載せる旨、承諾していただきました)

もちろんオール英語での解説は無理無理 (汗)

予約していただいたのは同じ高校のOB君で、彼と彼の上司さんがNYからお仕事で来札。

その際に、私の仕事場までちょっと足を伸ばしていただきまして、工房見学と陶芸体験となりました。

工房見学の際には窯や作業工程、白磁について、私の作品のコンセプトなどを説明し、

野球に明け暮れた私と違い、高校時代にしっかりと英語を学んだ後輩君が
完璧な通訳をしてくれました(笑)。


私にも経験があるのですが、本州の知人が来道する際の

北海道観光のスケジューリング。

同級は楽しいのですが、緊張するのは目上の方!



一番気を使うのは 食べ物 で、やはり、旬の時季のものを味わっていただくのがベスト。

6月だったらアスパラ、7月ならウニ・・・と、こちらが 旬 に合わせていただくのがやはり一番。


違う時季にアスパラが食べたいといってもそれなりのものはあるのですが、やはり旬とは違いますね。



その他に、案内するとなると天候が悪くなったりアクシデントに備えて、

Aプラン、それにトラブルがあった時のBプランと準備したりしました。


OBの後輩君とここ数日、メールで詳細をつめながら体験の当日を迎えましたが

さてさて、満足していただけたでしょうか?

とりあえず㊙プレゼント(OB紹介につき特別今回限り、日本酒の会で杜氏さんからのいただきものですみません(汗))

は気に入っていただいたようです。



2014042300ピッチャー


体験制作終了後、

展示ギャラリーにて

気に入っていただいた 器 を一緒に NY まで持ち帰っていただくことになりました。


「トウキョウ でやるなら NY では個展をやらないのか?」 とありがたく言っていただいたのですが

残念ながらまったく予定がありません(笑)


とりあえず NYで 1つ 連れて行っていただいた作品に しっかり仕事をしてほしい!

杜氏さんからのプレゼントに負けるな!(笑)

と思っています。 


スポンサーサイト
  1. 2014/07/10(木) 23:51:35|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 蓋向の制作  やわらか ジャガ をうけとめて! | ホーム | 蓋向。 もっとロクロひかなきゃ、と。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/97-65630eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)