北川智浩の白磁と自転車

北海道の江別市で陶芸(白磁)の制作をしています。

 蓋向の制作  やわらか ジャガ をうけとめて!

予定より一日とちょっと遅れで 蓋向 の “身” の削りが終了。



“蓋”と“身”の あわせ の部分に気持ちが行きがちですが


重要なのは 

見込みのカタチ(身 の内側のカタチ)だったりします。



特に今回はお料理が決まっています。


曰く、 「理想は崩れるほんの一歩手前まで煮込んだ まるごと ジャガイモ」

ということで、

そのジャガイモをうけとめる 程よい底の丸み が必要となります。




実際に、食べさせていただくと

 (というより、納期が遅れているお詫びを兼ねて食事をさせてもらいに行くと

 頼んでないのに出でくるのです!!(汗汗))


おいしい!!!

のですが、心地のよいプレッシャーで心から、味わうことができません。(汗)


あのジャガイモ料理心から味わうためには、

その 器 として採用していただいて、

はれて、納品後! の状況にならなくちゃ!

  (その時には改めて、お店情報など、お知らせさせていただきます(笑))


ロクロ引きも、少しは、マシになったけど今回新たな改善点も見つかりました。

さあっっ、次は蓋の削り!!

  
20140712蓋向の制作1
スポンサーサイト
  1. 2014/07/13(日) 08:47:56|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北川農園、相変わらず野菜初心者ですが 収穫はいいものですね | ホーム | そして作品はNYへ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayufuji2005.blog.fc2.com/tb.php/98-ad5f16cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)